2人目が欲しいけど仕事もしたいママへ①|ママのキャリア応援コラムvol.10

カテゴリー:Column, ママのキャリア応援コラム, 
2015.06.23

専業主婦のママが

「そろそろ仕事もしたいけれど、2人目の子どもも欲しい」

と思った時

一体どっちを優先し何をしたらいいのか分からない、

ということはありませんか?

今回から2回にわたって、主に専業主婦のママに向けて

【2人目が欲しいけど仕事もしたいママへ】

をお伝えしていきます。

 

結婚や妊娠を機に退職し、

出産後落ち着いてきたので、そろそろ仕事がしたい。
でも2人目(3人目)の子どもも欲しい。
「子どもと仕事のどっちを優先したらいいの?」
と考えている専業主婦ママはたくさんいます。

これは、あくまで私の考えですが、
「子どもが欲しいし仕事もしたい」のであれば、

同時進行して下さい!

これが私の考えです。

 

このようにお伝えするとご相談を頂いたママから、
「えっ  いいのですか?」
という反応を頂きます。

 

働いているママが2人目(3人目)出産をどう考えるか?
ついては、前回掲載頂いたコラム
『仕事をしたいママが2人目を産むタイミング』

を読んでくださいね^^

 

では、なぜ私が「子どもが欲しい」と「仕事がしたい」を
同時進行して欲しいと思うかについてお伝えしていきます。
専業主婦として、子どもや家庭中心の生活に慣れてしまうと、
年々、社会復帰に対しての不安が大きくなります。
その結果、多くのママが仕事探しに腰が重くなってしまいます。

今、すでに働いているママですら
「2人目を産むか、今は仕事を優先させるか」

について悩むのです。
専業主婦ママには、

働いているママのように育休後に帰る職場がないので、

働くイメージが湧きにくく、復職が難しいと

感じてしまいがちです。

 

そして、仕事探しに腰が重くなり、
仕事をしていないブランク時期が長くなれば長くなるほど、
一般的には仕事の選択肢は狭まってしまいます。

仕事のブランク期間が長くなるほど

実際には復職が厳しくなるので、
「仕事探し」を軸に考えるのであれば

早めに動き出す事が得策です。
「どうしよう…」
と漠然と悩んだまま働く事から離れて13年が経過。
子供が中学生になったので

いよいよ仕事に就きたい!  と思った時には、

仕事の幅がグッと狭まっている可能性大です。

 

これが、専業主婦ママが自ら仕事探しを

難しくしてしまう要因です。

「そろそろ働きたいなぁ」と思うのであれば

仕事を探し始めて下さい。
もちろん、ブランク期間なんて関係ない仕事もありますので、
全ての事情に当てはまるわけではありませんが(^^)

 

ママの想いとしては、仕事もしたいけど子どもも欲しい。
でも仕事に就いた直後に子どもを授かったらどうしよう?
職場に迷惑をかけてしまうし、仕事をする意味がないのでは?
と考えるかもしれません。

 

この迷いについては、少し長期的に考えて下さい!!
まず子どもは欲しい時に、

タイミングよく授かるとは限りません。
1人目をすぐ授かったとしても、

2人目、3人目がなかなか出来ない。
というママはたくさんいます。
「2人目を授かってから考えよう〜。」

と待つ間に2年〜3年が経過し、

そのまま仕事から遠ざかってしまうかもしれません。

 

会社は、入社したからには長く働いて欲しいと思っています。
ですから入社してすぐに妊娠が発覚したら、

会社側はビックリするかもしれません。
しかし、私が長年お仕事支援の現場で働いて強く感じるのは、
『子どもを授かるかどうかはコントロールできない』

ということと、
『仕事はなんとかなる』ということです。

 

「まだ子供は作りません。」と言っていた働くママが、

ふいに妊娠することもよくあります。
重要な仕事を任されていて、

本人も今は仕事に没頭するときだ!
と考えていても、授かるときは授かります。

「来年くらいには子どもを産みたいです。」

とおっしゃっていた方が、

何年たっても第二子に恵まれないという事も良くあります。
子どもをタイミングよく作れるかどうかは

計算できないのです。

 

私が派遣会社の営業をしていた頃も、

私が担当していた働くママが
予期せぬタイミングで懐妊する事は珍しくありませんでした。
もちろん企業としては、懐妊に伴い後任者を手配し
引き継ぎも発生するので、

露骨に困った顔をする担当者もいます。
しかし、なんとかならない職場なんてありません。
子どもを産めるのはママだけですが、

仕事の代わりは必ずみつかります。
だから、「そろそろ2人目(3人目)が欲しいなぁ。」

と思うのであれば、

子どもを産むことも進めて欲しいのです。

「仕事」と「子どもを産みたい」を同時進行させて、
先に仕事が決まれば、それでOK。

仕事に就くよりも先に

子供を授かったのであれば、それもOKです。
「どうしよう〜?」と考え止まっているのでは

何も始まりません。
決めて歩き出してください。
では、「仕事」と「子どもを産みたい」を同時進行させて、
仕事が決まる前に子どもを授かった場合はどうなるでしょう。

このお話は、次回を楽しみにしていてくださいね。

今日も最後までお付き合い下さり、ありがとうございました!!

 

ご感想やご質問、こんな事が知りたい~。困っています〜!

など、気軽にコメントをお寄せ下さい。

皆様から頂いた声を

今後のコラムやラジオ、お仕事セミナーに生かし、

お伝えしていきたいと思っています。

ありがとうございました。

=====================

ママのキャリアコンサルタント

畠中 直美

Facebook

お友達申請もドシドシお待ちしています♪

↓↓↓

http://www.facebook.com/naoml.hatanaka

なおみのポカポカ日記

http://smilemama.jp/?cat=34


『ママのキャリア応援コラム』の最新記事