パパは子どもにとって宇宙で一番安全な遊具!パパならではのダイナミックな遊びのススメ|心と体の成長を促す運動遊びvol.17

カテゴリー:Column, 心と体の成長を促す運動遊びコラム, 
2016.03.29

大阪府箕面市の大阪青山大学健康科学部子ども教育学科で,体育教員をしている村田トオルです!「子どもの心と体の成長を促す運動遊びコラム」を担当します。

僕が主宰する元気っず®クラブ以外のもう一つの活動である親子体操は,土日開催時にはパパの参加がとても多いです。とてもいいことですね。

早く着いたパパとお子さんは,いっしょに走り回ったりお子さんが先になってパパの手を引っ張って,あちこち探検したりと微笑ましい光景が見られます。

一方で,会場の隅に親子で座り込んでじっとしていたり,お子さんは走り回っているのですが,パパはそれを見てるだけの親子の姿も見られます。

この光景も実は仕方ないことなのかもしれません。なぜならば,パパの多くは平日の帰宅は遅く,お子さんの寝顔だけを見るだけの毎日。

土日も休日出勤が重なれば,必然的にお子さんと接する機会が少なくなり,いざ遊ぼうとしたとしても,どうしていいのかわからない・・・というのが本音ではないでしょうか。

 

パパは宇宙で一番安全な遊具?!パパならではのダイナミックな遊びを

「積極的にこの親子体操に来た!っていうパパ,手を挙げてください」

「なんだがよくわからないけど,連れてこられた!ってパパ,手を小さく挙げてください」と最初に聞くと,会場によって,多少のばらつきはありますが,大体6~7割のパパは後者で手を挙げられます。

ですので,そのようなパパが何をさせられるのかと不安にならないように,「今日の内容です~」とホワイトボードに書き囲んだ進行をお見せします。

①リズム体操
②すっきりストレッチ
③おうちでできるからだ遊び
④ボール遊び
⑤かけっこ
⑥サーキット

すると,すこし緊張気味だった表情が和らぐのです。そこで一つ目のアドバイスを送ります。
「お子さんのいろんな表情をよく見てあげてくださいね」

さて,パパが多い親子体操だと③のからだ遊びのメニューを増やします。
ここで2つ目のアドバイス。「パパはお子さんにとって,宇宙一安全な遊具なんですよ」です。

12837439_993853217373600_968289470_o

12842413_993853394040249_118102966_o

12722370_993853300706925_940692179_o

このように,パパならではのダイナミックなからだ遊びをご紹介します。目的はちょっと運動不足気味なパパのストレス解消も兼ねているんですね。

一段落ついたところで,「実は僕も仕事が忙しくて,なかなか子どもたちと遊ぶ時間が取れなかった時がありました。そんな時は,今してもらったようなからだを使ったダイナミックな遊びをすると,子どもたちはずっと僕から離れず,お昼寝も僕の体の上でしていました(笑)」と体験を話します。

すると,全員が「なるほど~~」と笑顔でうなづかれます。その証拠にほとんどのお子さんがパパに抱き着いたり,組んだ膝の上にいてるんですから(^^)

 

親子で遊ぶとこんなにいいことが!

親子体操の終わりには「親子で遊ぶといいこと3つ」として
1.お子さんの運動能力向上→特にバランス能力
2.親の運動不足解消→メタボ予防,ストレス解消
3.同じ時間を共有できる→親子の絆がさらに深まる
と,まとめています。
この部分だけ聞くと,片苦しい,ちょっと理屈っぽい,イメージが沸かないとなりますが,いっしょにしてもらった直後だけに理解度は深いですね。

何よりいっしょに運動することで,我が子のはちきれんばかりの笑顔を間近で見ることにより,「子育てって大変なこと多いけど,この笑顔があれば楽しめる!」と感じていただけるのではないでしょうか☆

 

さて,1年半にわたり担当させていただいたコラムですが,今回を持ちましていったん終了となります。理屈をどう噛み砕いて文章とするかに悩みましたが,僕自身が楽しめました(^^)

またどこかでお会いできる日まで。

========================
村田トオル
・大阪青山大学健康科学部子ども教育学科 准教授
・NPO法人日本健康運動指導士会兵庫県支部長
・第26期西宮市スポーツ推進審議委員
・日本体育協会スポーツ医科学専門委員会メンバー
・同志社大学健康体力科学センター嘱託研究員

▼くわばたりえさん&村田トオル先生ゲスト出演!スマイルママラジオ(2015.3.25放送)


『心と体の成長を促す運動遊びコラム』の最新記事