ママが『自分らしく働けるように』を応援する、キャリアコンサルタントのなおみです

カテゴリー:Column, ママのキャリア応援コラム, 
2014.11.29

こんにちは。

「ママが”ママらしく働く”ための応援コラム」を担当します、畠中直美です。

このコラムを通し、今働いていないママも、すでに働いているママも、より笑顔で自分らしく、仕事や自分の未来と向き合う為のお手伝いができたらと思っています。

 

私は大学卒業後に総合人材会社で10年働き、営業、お仕事コーディネーター、管理職を経験し「社会や企業はどのような人材を求めているのか?」という事を学びました。数千人の働く女性の支援に携わることが出来たおかげで、家庭を気遣い、そして子供を守りながら精一杯働くママ達の、さまざまな価値観と生き方を学ぶ事ができました。

 

その後、夫の独立開業を機に会社を退職。同時に妊娠。出産後は育児をしながら、夫の事業を手伝いつつ、フリーのキャリアコンサルタントとして女性のお仕事支援、中高生、大学生のキャリア支援に関わっています。そして2014年5月に代表・釜井と出会い、現在スマイルママ副代表として活動しています。

 

ママの働き方は、今まさに変わりつつあります!
変化の真っ最中だから答えはありません。だからこそ、私達が柔軟に自分らしい働き方を作っていきたい。私も、皆さんと一緒に考え共有しながら「ママが笑顔でママらしく働くため」のヒントをお伝えしていきたいと思います。

 

◆キャリアコンサルタントって?!

私は現在3歳になる男の子のママです☆

スマイルママと平行して、キャリアコンサルタントとして活動しています。「キャリアコンサルタントって何?」ってよく聞かれますが、皆さんはご存知ですか?分かりやすく言いますと、お仕事相談なんでも屋さんです。「キャリアコンサルティング技能士」という国家資格もあり、私は技能士2級です(^^)

 

十数年「女性のお仕事」に関わり、自分も子どもを育てつつ活動している中で、ママに知って欲しい事や伝えたい事がたくさん溢れてきました。それに、私も『お仕事しながら子育て真っ最中』ですから、皆さんと一緒に「分かる~!」って共感するこもたくさんあります。

 

皆さんにとって少しでも役に立つ情報をお伝えしたり、一緒に考えたり、一緒に息抜きしたりしながら、皆さんにとっての「あなたらしく働く」を応援していきたいと思います。

 

◆私がキャリアコンサルタントになるまで
私は今、京都で夫と息子(2011年11月生まれ)と暮らしています。結婚するまでの10年間は大阪に住んでいて、今も京都と大阪を行ったり来たりの生活です。昔から、「フットワーク軽く元気だね~。よく動くね~。」と言われますが、私はマグロのような性格で止まれないんです(笑)。誰かにお会いしたり、仕事したり、子供と遊びに行ったり、とにかく動いていると元気☆自分のワクワクスイッチがONになると、即行動です。息子と一緒に、可能な限り何処にでも行きます☆

 

総合人材会社で10年働き、ベンチャー企業から大手企業まであらゆる業種や企業の採用担当者と、お仕事をしたい女性とを橋渡ししてきました。企業や組織が求める人財とは何だろう?と必死に向き合う毎日。そして、数千人の働く女性の支援に携わることが出来たおかげで、家庭を気遣い、子供を心配しながら精一杯働く女性。

そんなママ達から、さまざまな価値観と生き方を学びました。

 

そんなある日、突然、私の夫が脱サラして「独立する!」と言います(笑)ええぇ~??独立にかける思いは知っていましたが、ずぅ~っと先の事だと思い込んでいたのでビックリ!!しかも私も退職して事業を一緒に手伝って欲しいと言っている。どうしよう~??

 

ずいぶん悩みました。私は当時の仕事に誇りもやりがいも感じていましたし、今まで自分なりに積み上げてきたものを手放すのも怖い…。しかし人生一度きりです。「一緒に夢を叶えたい!」と思い、思い切って私も退職して夫婦で開業。全財産を使い、借金もして独立。貯金を切り崩しながらの生活スタートです。

 

ちょうどその時、妊娠も発覚しました。ようやく授かった子供です。収入も生活も安定しないこの時期に「わぁぁ~ 」 ってビックリしましたが、ようやく授かった命。これも何か意味があるはずです。

 

立ち上げ1年目は、とにかく必死で、妊婦とは思えないくらいほどがむしゃらに働く日々(^^;;そして無事出産し、ちっちゃな我が子をベビーシッターに預けて働き、夜中に迎えに行く生活が始まりました。どうしても、夕方からがメインの仕事なので帰宅が遅くなるのです。そのうち、子供の生活サイクルがぐちゃぐちゃになり、深夜泣いている我が子をみて「この働き方は違う」と思うようになりました。

 

よし!! 事業は夫に任せて子育てに専念だ~。と決めて、専門書を読みあさり子育て講演に通い、支援学校へ勉強にも行きました。私がちゃんとお母さんするぞ~ って思ったのです。

 

でも、やっぱり仕事もしたい。社会と関わりたい。その思いは時間が経てば経つほど、どんどん強くなる。せっかく家にいるのだから と資格の勉強をして取得してみたり…。しかし合格するとまた虚無感に襲われる。その繰り返し…。
子供は可愛い。でも働きたい!!
強く思えば思うほど、自分の子育てを否定しているようで母親失格だろうかと思う日々。そんな自分が悔しくて、子供と遊んでいる最中に涙が出てきちゃう…。心配そう~に私の顔を覗き込む息子を、ただただ泣きながら、ごめんね。って思いっきり抱きしめる。

 

あ~。何やってるんだろう。わたし(;_;)
やっぱり、仕事したいんだな。そう痛感しました。

 

そして、夫と相談し、我が家に合う生活サイクルで仕事をはじめました。その後、仕事と生活も少し落ち着いて来た頃に釜ちゃんと出会い、スマイルママを一緒に支えようと決め、今に至ります。

 

◆「専業主婦」を経て「子育てしながら働く」ことを決断。自分も通った道だからこそ分かることがあります。
子育てに専念しようと決めた私が、再び「働く」という結論を受け入れ動き出すまでには、幾度も悩んで、エネルギーも必要でした(^^;;私と同じように、「家庭と育児と働く」の間で悩む女性ってたくさんいるかもしれない。

 

私に何かできないだろうか?
何か役に立ちたい!
そう思います。

 

息子は保育園に通っていないため、仕事がない日は私と一緒に過ごしています。近所のママ達と公園に行ったり、プールに行ったり、ガッツリ遊びます(^^) でも、仕事の日は早朝から預けたり、深夜まで預ける場合もあります。

 

しかし私の実家は広島です。主人の実家も遠い。親族は近くにいないし、主人の帰りも遅いため、育児協力はなかなか難しい(*^^*)でも、育児と仕事の両方を手に入れる方法はないものかと、使える手段を片っ端から調べ&駆使して、日々過ごしています(笑)

 

子供を産んだおかげで、子育てしながら働く女性の気持ちが分かりました。なかなか子供が授からなかったからこそ、不安を抱えながら働く女性の悩みが分かるようになった気がします。独立後、収入がなく貯金を切り崩す日々を過ごし、「私が働かなきゃ」という女性の気持ちが分かりました。経験する前は、ただ分かったつもり。今思うと頭で理解していただけで、全然分かってなかったように思います。

 

これからも自らたくさん経験して、いろんな想いを知り、悪戦苦闘していくと思います。いろんな方々にお会いし、私にない価値観や生き方も知りたい。そして、それらを使い、1人でも多くの女性が「自分にOK」を出して伸び伸びと自分らしく過ごせる働き方を一緒に作って行きたいと思います。

 

◆「女性だから」、「ママだから」こその選択肢を楽しみましょう!
「女性の仕事」や「ママの仕事」というと、ついネガティブな話題ばかりに目が行きがちです。しかし、女性だからこそ環境変化に応じていろんな選択肢があり、自分の人生を豊かに、さまざまな色に染めて行く事ができるのです。選択肢が多いから悩むのですが、だからこそ面白い(^-^)/

 

ママのお仕事も同じです!!
外で仕事をしたっていいし、もちろん専業主婦だって立派な仕事。子どもを大切にしながら、家庭を大切にしながら、どのように仕事と関わっていくのか。どんな豊かな人生を送るのか!?

 

ワクワクしませんか?

 

日々家庭と子育てに奮闘している女性や、これから仕事をどうしよう?
と少しモヤモヤしている女性、そして未来のママ達のお手伝いがしたい。

少しずつでもいい。一緒に前へ進んでいきます(^-^)

 

毎週「お仕事」や「キャリア」というキーワードで、お伝えしたい事や感じた事をお送りしていきます。中学生、高校生、大学生のキャリア教育を行う中で感じている事も、是非お伝えしていきたいと思います。子どもの人生、その全てがキャリア教育だともいえます!皆さんの思いやご意見も聞きながら、一緒に作っていきたいと思いますので、是非、来週も覗きに来て下さいね〜。

 

長文になりましたが、お読み下さってありがとうござました。こうしてお会いできたご縁に感謝致します。
キャリアコンサルタント
畠中 直美

 


『ママのキャリア応援コラム』の最新記事