元気で用事がない時がチャンス!一時保育のススメ|ママのキャリア応援コラムvol.13

カテゴリー:Column, ママのキャリア応援コラム, 
2015.12.03

こんにちは!!「ママがママらしく働くコラム」ママのキャリアコンサルタント、畠中直美です。

幼稚園の願書提出、保育園の申し込みなど、来年度に向けての動きもそろそろ落ち着いてきたころでしょうか。「今はまだ…」というママも、ちょっと周りが気になるかもしれません。

さて、ここで質問です。

小学生になるまでのお子さん、つまり未就学児の預け先というと、何を思い浮かべますか?




セミナーでもお聞きすることもありますが「仕事をするなら保育園、専業主婦やパートタイマーなら幼稚園」そう思われる方がとっても多いんです。

私の息子は、幼稚園の年少さんです。昨年度まではどうしていたかというと、保育園の一時保育やファミリーサポートなど家庭外の様々なサービスを利用していました。

しかも1箇所や2箇所ではありません。なんと6箇所ものサービスを状況に合わせて利用していました

息子の幼稚園のママ友には、入園前に一時保育などを利用していた方は少ないです。近くに親族の方がいらっしゃったり、配偶者の方が時間の融通がつきやすい仕事をされている場合は必要ないかもしれません。

でも私の場合は、夫婦ともに実家が離れていますし、夫も仕事がら、家族に何かあったからといってすぐに飛んで帰ってこれる状況ではありません。

そういった状況で子育てをしているなら、何かあったときに頼れる手段を持っておくことが大切だなと思っています。ママが働いていようと、なかろうと、です。

例えば、ママが急にインフルエンザになって寝込んだら…。お子さんのお世話をしてくれる人はいますか?

兄弟の誰かがケガをして救急車に、となったら…。他のお子さんはどうしますか?

急な病気やケガなどのアクシデントは、家族の誰にでも、そしてママが働いていようとなかろうと起こる可能性があります。予期せぬ出来事が起こるのは、ママにとっては日常茶飯事とも言えるほど。

だからこそ、備えあれば憂なし。備えの一つとして、候補に挙げたいのが一時保育です。

とはいえ、「特に仕事もしてないし、用事もないから、何かあったときだけで…」という人が多いんですよね。

わかりますよ。

わかるんですが、あえておすすめしたいのが…「元気で用事がないときに、一時保育」です。

12270105_2106169359521831_1429294341_n

「何もないときに預けるなんて…」と思う気持ちもわかります。でも何かあったときに突然預けるなんて、ママもお子さんも不安に決まっていますよね。

いつか使うかもしれないのなら、少しでも慣れておくことが必要。それこそ、お子様のためにも、です。

「元気で、用事がないときに」利用するメリットは…
1、託児中、子どもに何かあったとしてもすぐお迎えに行ける
2、ママの気持ちに余裕がある
の2点。

元気で用事がないのだから、お子さんがいやがるのなら、預けるのをやめればいいわけです。途中でどうしても泣いて仕方ないとか、万が一お熱が出てもすぐにお迎えに行けますよね。そんな時は、また今度試してみればいいのです。

元気で用事がないのだから、ママは全然焦ってませんよね。だからお子様をせかしたりせず、ゆったりとした気持ちで送り出せます。

もしも、笑顔…とは言わなくとも、半べそくらいで送り出せたのなら、気兼ねなく自分の時間を過ごしてくださいね!昼寝しちゃうのもよし、一人でデパートにお買い物だってよし、ゆっくりランチするもよし、本を買って、カフェで読書も素敵。

それが、また元気に笑顔でお子さんとの時間を楽しめることにつながりますよ。

とはいえ、一時保育にも様々な種類があって、どこに頼めばいいのかわからない…と不安かもしれません。

次回のコラムでは、6箇所もの一時保育にお世話になってきた経験から、「子どもに合う一時保育の見極め方」をお伝えしますね!どうぞお楽しみに♪

=====================
ママのキャリアコンサルタント
畠中 直美
Facebook
http://www.facebook.com/naoml.hatanaka
お友達申請もドシドシお待ちしています♪


『ママのキャリア応援コラム』の最新記事