釜ちゃんの日記vol.2 『遊びきることの大切さ』

カテゴリー:スタッフブログ, スマイルママ代表・釜ちゃんの日記, 
2014.12.08

今日は村田トオル先生に会いに、大阪・箕面市にある大阪青山大学へ。

箕面駅で下車するのは初めて。なんと駅前に足湯が…なんて魅力的な!!!

青山大学に行くのももちろん初めて。

先生の新天地をどーしても見たくて研究室にお邪魔してきました^^

 

CIMG4156
実は12月収録予定のスマイルママラジオ『Bright★Delight』

ゲスト出演していただく予定なんです!

村田先生といえば、スマイルママでも過去に2回、

「元気っず体操教室~パパと遊ぼう!~」というイベントで

お世話になっています。
先生の活動内容や信念に惚れてはや1年。

もっともっと先生の活動を世のママ・パパに広めたい!と思っています^^

村田先生には、スマイルママWebサイトでも

「人気大学准教授による、子どもの心と体の成長を促す運動遊びコラム」

担当していただいています!

 

CIMG4142
子どもの心と体の発達に「遊びきる」こと、

「遊びこむ」ことはすっごく重要です。

幼少期に体をめいっぱい使って思いっきり遊んだ子は、

「運動することが好きな大人」になるそうです。

私たち現役子育てママ・パパが子どもたちのためにできることを、

村田先生は「運動」と「遊び」という切り口で面白く教えてくれます。

 

「遊びきる」こと、「遊びこむ」ことの大切さについては、

村田先生だけではなく畠中先生も繰り返し指摘されています。

やっぱり幼少期の子どもたちにとってそのことはすごく大事なんだなと、

今日再確認しました。
しっかし、打ち合わせが盛り上がりすぎて、気づけば4時間経過!!!

今の子どもを取り巻く環境や、親の子どもに対する関わり方などについて、

かなり熱く語り合ってしまいました。

先生と話していると、いつもすんごいパワーをもらえます。

一緒に日本を変えるんだー!という想いも強くなります。
もっともっと子育てしやすい世の中にしたいし、

もっともっと子どもたちがのびのびと遊べる社会にしたい。

私たち親も、子どもたちを押さえつけるんじゃなくて、

子どもが本来持っている「遊びたい」「挑戦したい」という欲求を

ちゃーんと満たしてあげられる環境づくりを

もっと真剣にやっていかなきゃ。

 

CIMG4155
ラジオ収録当日がとっても楽しみです!

先生の子育て人生も波瀾万丈!

その辺もじっくりとお話いただく予定です。

学びの多い収録になりそうです!

ぜひ放送をお楽しみに!!!

村田先生に登場していただくのは1月放送分です^^

 

◀前の記事『釜ちゃんの日記』▶次の記事

 


『スマイルママ代表・釜ちゃんの日記』の最新記事