2人の子どもとフィリピン・セブ島に親子留学してみた【お出かけ編2・Jパークアイランド】|釜ちゃんが行く!vol.5

カテゴリー:釜ちゃんが行く!~Kama-chan meets world!, 
2018.04.04

こんにちは!スマイルママ代表・釜ちゃんです。

ついに学校の最終週がスタートしました。あっという間に週末になってしまいそう…

残りわずかのセブ留学。放課後は毎日プールに通って子どもたちと遊びつくしています。

では前回の記事の続きを。
<前の記事>
2人の子どもとフィリピン・セブ島に親子留学してみた【お出かけ編1】

現地で出会った親子留学仲間のYさんファミリーが帰ったのが土曜日。

この日から完全に私たちだけで行動する日々がスタートしました。

土曜日は8時に朝食を食べて、ずっと行きたかったJパークアイランドへ。

いろんなプールやスライダーがあって、これは子どもたちを1回は連れて行きたいと思っていたんです。

学校からは、ジプニーであっという間に到着する距離にあるのもありがたい。

初めて家族3人だけで学校から外に出ます。もうそれだけでドキドキ。

門にいる警備員さんに行き先を伝えると、ジプニーを止めてくれて行き先をドライバーに伝えてくれます。

ジプニーによっては目的を通らないものもあるので注意が必要。どれに乗ってもOKというわけではありません。


Jパークは大きなホテルなので地元の人もよく知っているので、「Jパーク」というだけで100%伝わります。

ドキドキしながらも、無事に到着!!!記念に写真を。


娘がこんな笑顔で写真に写ってくれるのは珍しい!

フロントで「デイユース」の申し込みをします。とても綺麗なホテルで、接客もめちゃくちゃ丁寧。語尾に「Ma’am」をつけてくださるのだけど、それがなんだか恥ずかしいというか、照れるというか。

で、気になる入場料ですが、学割が効くことを知っていたので学生証持参で行きました。

娘は無料、私と息子だけ料金がかかります。確か9000円くらいかな。詳しい金額を忘れてしまったのでまた確認して載せます!


流れるプールでは、透明な浮き輪に乗っかってるだけでどんどん流されて1周できるようになってます。流されている間ずっといろんなところから出てくる水をかぶることになるのでびしょ濡れです。容赦ない!


流れるプールの横には小さい子用の浅いプールと滑り台もあります。


本気のスライダーから、子ども用のスライダーまであるので、大人も子どもも楽しめます。


こっちは大人なプール。めっちゃ深くて私も足がギリギリ届くくらい。この写真、真ん中に橋みたいな飛び石みたいなのが写ってますが、これは子どもが渡って遊ぶやつです。

途中でバランスを崩してバシャーン!ってなるやつ!

もちろん無料で遊べるので我が家の子どもたちも何度も何度も挑戦していました。

11時前くらいに到着して3人で遊び倒して、ふと気づけばもう14:00!無料のランチバイキングが14:30までなので急いでレストランへ。


なんじゃここはー!めちゃくちゃ綺麗!虫も飛んでないし、なんて平和なんだー!

いつも学校での食事は屋外の食堂で食べていて、蚊もハエもミミズもヤモリも、いろんな虫がいる中で食事をしているので、その感覚で行くとこのレストランが天国のよう。笑

まずそれに感激しました。私も子どもたちも。

ほとんどのお客さんが食事を終える中、私たちはバイキングスタート!笑

天ぷら、ステーキ、寿司、刺身、韓国料理、ヌードル系、デザート、本当にいろんな種類の料理が並んでいました。でも時間が遅かったので品切れになっているものも。


14:30までに料理をお皿に乗せられたら、あとはゆっくり食事していいよーと言われたのでほっ。

結局最後のお客さんになってしまいましたが、スタッフの方は急かすことなく、ニコニコとずっと対応してくださって感謝感謝感謝!


デザートのマンゴーは売り切れ。でもスイカがあったー!しかも黄色。


ケーキもアイスもあるよ。


日本語表記もあるのでありがたいです。さすが!


ご飯の後、また着替えてプールに入ってもよかったのですが、曇り空で風が強かったこともあり寒かったのと、あとは前半戦でたくさんプールで遊んだので子どもたちも大満足していたので、後半は遊具や無料の遊び場で遊ぶことに。

こんな遊具があったり、


パットゴルフがあったり。(これは地味に面白いよねー!)



これ知ってます?我が家にもあるゲーム。(もっと小さいやつね!)。自分の色がタテ・ナナメ・横に4つ揃ったら勝ちっていうやつ。下のストッパーが壊れていたので、押さえながらゲームしました。笑


ゴーカートという名の、自転車。地味に足で漕ぎ漕ぎして進むやつです。


ゴーカートの道の真ん中には、巨大チェスが。これも無料で使えるけど、やり方わからん、、、笑


このゴーカートは5歳以上じゃないとできないので、娘は見てるだけ。当然、めっちゃぐずって自分も乗りたい!と。

周りに韓国人のファミリーがいたので話しかけてみると、娘ちゃんは年長さん。とても日本語に興味があるんだとか。

娘ちゃん以外は日本(福岡と東京)に行ったことがあるそうで、だからいつか娘ちゃん含めてみんなでまた日本に行きたいと思ってる!とママさんが話してくれました。

英語が話せると、こうやっていろんな国の人とコミュニケーションを取ることができるんだよーってことを、すぐそばにいた娘に感じてもらえたらいいな。

そんなこんなでJパークリゾートへの大冒険、無事に終わりました!

感想としては、入場料が高い!ということ。でも元を取れるだけ遊んだなぁと思います。

そしてTHEリゾートホテルに来たのが初めてだったので、その綺麗さに圧倒されました。

多分ランクで言うとそこまでめちゃくちゃ高くはないんだろうと思うのですが、なんせ今私のハードルはかなり下がっているので、蚊やハエがいないだけでも感激してしまうのと、

あとは、このJパークの玄関の門の外の風景と中の風景がもう圧倒的に違っていて、別の国に来たのか?!と思ってしまうほど。

ホテルの敷地内は、本当に沖縄とかにいるような感覚。でも門の外に出ると、、、砂埃が舞う中、ジプニーやトライシクルが走っていて、、、。

ただ単純に楽しかった!というだけでは終わらずに、色々と考えさせられる時間でした。

でも、楽しかったですよ!子どもたちもまた行きたいと言ってます。(でも高いからもう行けないけどね!笑)

続く

<次の記事>
2人の子どもとフィリピン・セブ島に親子留学してみた【お出かけ編3・セブシティ&アヤラモール】

<前の記事>
2人の子どもとフィリピン・セブ島に親子留学してみた【お出かけ編1】


『』の最新記事