思春期の息子と母の日|子育てリレーコラムvol.26

カテゴリー:Pick Up, 子育てリレーコラム, 
2015.05.29

こんにちは。

生まれも育ちも大阪府豊中市のばんちゃんです。
今も豊中市に主人、中学3年生の息子、小学6年生の娘と4人で住んでいます♪
 
 
子供達はアレルギーがたくさんあり、

息子は重度の食物アレルギー、喘息などなど、

娘もアトピーやじんましんなど、アレルギーッこママです。
 
仕事は、そろばん塾の受付の仕事をしています。

そして今、大阪北摂にある、

マザーズ・スマイル・コミュニケーションで

子育てコーチングを学び、

ママ達の不安やイライラやモヤモヤなどを楽しい子育て、

あなただけの子育てを一緒に見つけていくお手伝いをする

コーチングのコーチになるために勉強中です。

無料セッション受付中です。

よかったらどうぞ♪

 
 
まずは、あーちゃんからのバトン
「最近で一番子供の成長を感じて感動した出来事はありますか?」

 

母の日のプレゼントです。

娘はいつもいろいろプレゼントやお手伝いなど色々してくれるのですが、

思春期の息子からのプレゼントでした。
 
ちょうどGWのときに、

息子が受験で中間テスト前ということもあり、

旅行やどこかへ出かけるということがほとんどありませんでした。

その代わり、夕食をどこかで食べたり、

スーパーで好きなお惣菜を買ったりしていました。

 
息子は中3ですし、思春期です。

家では、とても仲良しな親子ですが外へ出ると他人になります(笑)

 

なのでなかなか息子と一緒にスーパーへ行かないのですが、

GWは一緒に行きました。

そしたら、

息子が「なぁ、母の日近いし、今日ここで好きなワイン選び。

上限あるけど・・・」と。

めっちゃうれしくて。。。

素直にありがとう。とワインを買ってもらいました。
 
2年ほど前までは、こんなことありませんでした。

ほとんど会話もないし、

思春期でイライラしているのか、毎日が喧嘩でした。
そして、このままではいけないと思い、

いろいろ調べて子育てコーチングというものを学びました。
 
ありのままの子供を受け止め認め、見守る。

息子の立場になって考えてみたり、

息子の話を最後まで聞く(途中で、でもやそれは~とかをいっさい言わない)

そうすると、息子の言い分もわかってきました。
少しずつ息子と会話が増えていき、

今は怒ることもほとんどありません。

怒っていうと思春期は壁を作るので、

いかにおもしろく簡単に伝えるか。

 

怒ると両方がいらいらするだけでなぁ~んにも伝わらない。

相手に伝えたいのならどうすればいいのか??と

考えると我が家では、面白おかしく伝えたり、

新喜劇のようなコミュニケーションをとりながら伝えたりしています。
 
子供をよ~く観察すると、

どう伝えたらいいのか見えてくると思います。
おかげさまで今は親子関係一番仲がいいのです。
子育てコーチングで学んだことで、

子供も自己肯定が育まれ、自分の足で進んでいけると信じていける。

失敗してもそこで気づくことで成功へとつながると・・・

 
私の中で、

こうしなければならい、あ~しなければならない。

そう、ねばならないがたくさんでした。

そのねばならないは、私と子供達を苦しめているだけでした。

必要のないねばならないを手放していき、

今の私の子育てになっていきました。

 
子供達が家でリラックスできて笑いの耐えない空間にしたいのです。

そしてたまには子供達の話を聞き、応援していきたいと思ってます。

泣いてもイライラしても笑ってもすべてが楽しい子育てになったら○。

  

最後にひろみちゃんに質問です。どんなお母さんになりたいですか?

  
  

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
スマイルママサポートチームによる
「子育てリレーコラム」に参加してみませんか?
興味のある方はぜひメンバーになってくださいね!
◆サポートチームとは
https://smilemama.jp/?cat=12
◆サポートチームFacebookグループ
https://www.facebook.com/groups/smilemama.supporters/


『子育てリレーコラム』の最新記事