娘の五月病|さえちゃんの日記 vol.6

カテゴリー:スタッフブログ, 元スタッフブログ, 
2015.04.25

おはようございます♪

スマイルママ東京スタッフのさえです^^

 

4月も最終週・・・あっっっっっという間に過ぎ去りました~!

我が家は息子が保育園の0歳児クラスに入園し、

慣らし保育がスタートしました。

はじめは1時間でお迎えに行くのですが、

2歳児クラスの娘の支度をし、次に息子の支度をし・・・

家に帰ったら、おっと!!あと20分でお迎えの時間!!

てなことがざらでした(笑)

(勝手に慣らし保育あるある?と思ってます 笑)

いや~~、2人なった途端にお支度にも時間がかかるかかる・・・

どうにか時短できる方法を模索中です。

 

さてさて、題名に書きました「五月病」。

私はなんとなく大人を対象にした言葉だと思っていたのですが・・・

4月になってから、なんだか泣いているお子さんが多いのです。

もちろん、新しい環境だし、こどもも大人と同じで慣れるのに時間はかかるのだとは思うのですが・・・

うちの娘も一週間ほど前から少し様子がおかしくて。

今まで保育園に行きたくないと言ったことがなかった娘だったのですが・・・

 

火曜日。朝泣いて保育園に行くことを嫌がるようになり・・・

水曜日。保育園にお迎えに行くと先生から

「今日は周りのお友達が泣いていると泣いてしまい、

抱っこで落ち着きました」と報告を受けました。

木曜日・・・

お迎えに行くと、なんと一日中泣いて過ごしていたようなのです。

「ママは迎えにくる?ママに会いたい・・・」

そう言ってずーっと先生と1対1で、抱っこだったそう。

 

そして金曜日。

とうとう、保育園に連れて行った段階で

わんわん泣いて、「帰りたいよー」というようになりました。

まだ育休中ということもあり、今のうちしか一緒にいられない!

ということで、その日は帰宅しました。

 

今までずーっと元気に楽しく通園して、

笑顔の娘しか見たことがなかったから

私自身、その状況が受け入れられなくて、、

「どうしてだろう?保育園で何かあったのかな・・・
なんでだろう・・・」と思っていました。

 

ママはどこ?なんて、言ったのも初めて。

これまでは私のことなんて放っておいて、

さーっといなくなってしまいます。

だけど、やっぱり今はママを求めてるのかな?

弟がいて十分に甘えられなかったのが、

今になってどかっとこういう形できているのかな・・・?

そう思えてきました。

 

先生方からもアドバイスをもらいました。

「ママとの時間をたくさん作って

いっぱい抱きしめてあげてくださいね。

○○ちゃんとの2人だけの時間を持って、

特別だよって言ってあげてください!

一緒にがんばりましょう^^」
そう言ってくださいました。


保育園の先生方は娘のことをとてもよく見てくださっていて

娘の性格も十分に把握してくれています。

私が気づかされることもとても多いです。

家族以外の誰かが娘のために親身になってくれる・・・

本当に感謝感謝です。

泣き虫の私は先生の前でホロホロと泣いてしまいました>_<

 

りさ②

 

娘の様子は未だ変わらず、

「イヤイヤ!!」「そうじゃない!!」

と反発しまくっていますが、それは私と夫の前でだけ。

祖父母やその他の人の前ではそんな態度とりません。

私たちだからこそ甘えているんだ・・・

そう思います。

 

五月病?なのかはわからないけど、

家族みんなで娘を受け止めてたーくさん抱っこして^^

私はあなたのことが大好きよ~!!!世界一大切な存在なのよ!!

そう言い続けようと思います^^♪

 

同じように保育園・幼稚園に通っているお子さん・

通い始めたばかりのお子さんのママ・パパさん!!

一緒にがんばっていきましょうね~(^O^)


『元スタッフブログ』の最新記事