2人の子どもとフィリピン・セブ島に親子留学してみた【お出かけ編3・セブシティ&アヤラモール】|釜ちゃんが行く!vol.5

カテゴリー:釜ちゃんが行く!~Kama-chan meets world!, 
2018.04.05

こんばんは!スマイルママ代表・釜ちゃんです。

セブでの親子留学生活もついに残りわずかとなりました。

全然ブログが追いつかないまま明日は卒業式。やばい!

それでは、先週の日曜日のお出かけについて書きたいと思います。

写真が少なめでごめんなさい、、、自分がいっぱいいっぱいの時は写真を撮る余裕がなくて。だから写真の少なさは私の余裕のなさに比例するってことでお許しくださいませ。笑

今回の親子留学は特に誰とも約束をせずに自分のタイミングでスタートしたのですが、なんとなんと同じ時期に知り合いが2家族もセブに親子留学をしていることが発覚!

お一人は親子お料理教室で知り合って、そのあとスマイルママのイベントにも来てくださっていた関西のママさん。

私より1週間後にお二人のお子さんとセブ入りしました。なんと1ヶ月滞在するんですって!すごい!

もうお一人は、東京でのくわばたりえさんママ友会に見学に来てくださった大手企業で働くママさん。

なんとパパもママと同じく1年間育休を取られたそうで、今年の1月にフィリピンの別の島に1ヶ月間家族5人で親子留学をされていたとか。今回またご家族でフィリピンに戻ってこられて、いろんな島に11日間の滞在される中で4日間ほど学校に通ったとのこと。パワフル!

前述したママさんがセブ入りしたのが土曜日。その日の夜にFacebookメッセンジャーで何時にどこで会うかを決めていました。

で、別の方(これまたスマイルママラジオにご出演くださったことのある、「manma」代表の新居日南恵さんというびっくりな偶然!)がセブ入りしていることをFacebookで知り、そこに「私も今セブです!」という投稿をしたら、それを見た後述のママさんからFacebookでご連絡をいただきつながり、なんと当日の朝、そのママさんからFacebookメッセージをいただき、今日会いましょう!となりました。

そこでそれなら全員で会おう!となって実現したランチ会。同じタイミングで同じ場所にいるって本当にすごい!これは会わなきゃ!

というわけで、初めて私たち親子はセブのマクタン島という場所を離れて「セブシティ」に行くことになりました。

マクタン島にはセブ空港や、いわゆるTHEセブ!な高級リゾートホテルがたくさんあるリゾートの島というイメージでしょうか。ざっくりいうと。(でも実際はそんな風景ばかりじゃないけど)

一方で「セブシティ」という場所はマクタン島からタクシーで40分ほどのところにある、近代化されたシティという感じ。高層ビルやマンションがたくさんあります。とはいえ、マクタン島と同じようにジプニーやトライシクルがバンバン走っています。

日曜日、朝ごはんを食べてすぐにGrab(グラブ)というアプリを使ってタクシーをオーダー。Uber(ウーバー)みたいなタクシーの配車アプリです。

本当に大丈夫かな?!できるかな?!とすっごく心配しましたが、なんのこっちゃない、操作もとても簡単であっという間に配車が完了。無事にタクシーに乗り込みました。

配車料金が加算されるので割高といえば割高ですが、まぁでも配車をオーダーした時点で行き先もすでに伝わっているし、ドライバーの評価システムもあるのでぼったくったりするようなタクシーではないので安心です。


だいたい40分ほどで到着し、320ペソ(640円)くらい。ちなみに帰りに乗ったタクシーはグラブを使わずに乗ったのですが、グラブを使う方が50〜70ペソくらい高くかかったような気がします。(とはいえ、日本円にすると50ペソは約100円ほどなので大差ありません)

ランチをする場所である「アヤラモール」に到着してびっくり。超近代化された場所。。。

我が家がよく行く「キューズモール」的な感じ。今まで行ったどのモールよりも綺麗で私たちにとって普通な感じでした。見慣れたお店(H&Mやスタバなど)が入っていて、なんだかホッとします。

そこでブラブラとウィンドーショッピングしながらお土産を物色。でも、た、た、高い!なんでも高い!というか日本と価格帯がほぼ同じ。

セブ価格に慣れてしまった私には、ここで買い物をがっつりする気持ちが起きず、子どもたちとただひたすらブラブラと。

そして時間になったので待ち合わせした「UCCカフェテラス」へ。日本系列のお店で、子どもたちに馴染みのあるご飯が食べられるかなーと思って選んだのですが、いやぁ、だいぶ値段が高かったー!驚き!


子どもたちはびっくりするくらいあっという間に仲良くなりました。


大人4人、子ども7人。とってもわちゃわちゃでした!笑 私以外の2組は初めましてどうしでしたが、同じ「親子留学」という共通点があるので話も弾む弾む。時間が全く足りなかったー!話し足りなかったー!



この奇跡の出会いに乾杯!お腹も心も満たされました!また日本でみなさんにお会いできますようにー!!!


ランチの途中ですっごいスコールが降って、でもすぐに止んで快晴!子どもたちは元気に走り回ってます。同年代の女子2人、楽しそう!


異国でこうやって集まれるなんて本当に奇跡。ナイス偶然!!!


走る走る。。。


あっという間にお別れの時。関西と関東、離ればなれだけどいつかまた会えるといいね!


チュロスのお店。テイクアウトしてお店の前で食べました。なかなか脂っこくて、ディズニーランドのチュロスの方がずっと美味しいなぁと感じました。

でも私は久しぶりにコーヒーをここで飲むことができて嬉しかったなぁ!

で、ここで座って子どもたちとチュロスを食べながらおしゃべりしていた時に、偶然近くに座った男性と仲良くなりまして。

なんとフィリピンの大学で准教授をしているすごい人。しかも日本の東大で学んだりシドニーやボストンの大学でも学んだことのあるすごい人。

そしてなんとなんと来年から静岡の大学で3年間教えることになっているそうで!びっくりー!

日本語もかなりお上手で、でも英語メインでいろんな話をしました。本当に素敵な時間でした。

もし大阪に来る機会があればランチしましょう!となり、Facebookで繋がってバイバイしました。

いやぁ、もう本当に楽しい時間でした。子どもの進学相談にも乗ってもらって、ハーバードとかMITとか、そのほかたくさんの有名大学のお話を聞くことができて本当にありがたかったです。

遅くなるとなんとなく怖いので、明るいうちに、そして寮の夕飯に間に合うようにタクシーでマクタン島へ移動。


橋の上からの景色です。橋の下のトタン屋根の家は普通の民家っぽかったです。ぎゅーぎゅーに家が立ち並んでいる感じ。

私たちが行ったアヤラモール周辺とは全く違った景色が広がっています。

帰りは大渋滞。びっくりするくらい車が進まなくて…。しかもタクシーの運転手さんが道を間違えてしまって時間が余計にかかってしまいました。

それでも料金は行きよりも50ペソ以上安かった気が。

とっても優しい運転手さんだったので、少し多めにお渡しをして「お釣りはいりません、ありがとう!」と言ったらめっちゃ喜んでくれました。

こちらのタクシーの初乗りは40ペソ。日本円で約80円です。40分乗っても250ペソ(500円)ほど。

ジプニーもトライシクルもどこまでいっても7ペソ(14円)。

フィリピンの平均月収は3万円ほどだそうです。

今回初めてマクタン島を離れてセブシティに行って、日本に近いクオリティの超近代化された建物やモールを見て、そこに集う人を見て、売っている品物を見て、買って、、、

改めてこの国の「格差」を強く強く感じました。

日本にいたらこんなこと、ほぼ感じることがないのに、フィリピンにいると面白いくらいにこの格差をありありと見せつけられます。

どっちも本当のセブなんだけど、でもなんだかなぁって、なんかすごくもどかしい気持ちになってしまいます。

あっち側の世界と、こっち側の世界、なんでこんなに差が生まれちゃうのかな、同じ国なのに。


学校の庭から海側を望む景色です。月がとっても綺麗!

私も、24時間警備員さんに守られた学校の敷地にいるから、安心安全に暮らせてます。

門の外とこちら側とで、ここだって同じように「格差」がある。

日本では感じないこの感覚。。。

ここに居れば居るほど、もっとフィリピンを知りたいと思ってしまいます。

(続く)

<次の記事>
2人の子どもとフィリピン・セブ島に親子留学してみた【お出かけ編4・マリバゴブルーウォーター&近所のモール&初めてのトライシクル】

<前の記事>
2人の子どもとフィリピン・セブ島に親子留学してみた【お出かけ編2・Jパークアイランド】


『』の最新記事