6/11 第2回子ども看護学講座 概要

カテゴリー:Event, イベント終了, 子ども看護学講座, 
2014.06.11

第2回子ども看護学講座
子育て中によくあるケガの対応を基本から
~ギー・ガブっ・ドンっ!
(すり傷・噛み創・切り創・打撲・転倒)の基礎知識~


 

【日程】
2014年6月11日(水)
10:00-11:30

 

【場所】
クレオ大阪中央 3F和室
大阪市天王寺区上汐(うえしお)5-6-25
アクセスはこちらから

 

【対象】
0歳~6歳ぐらいまでのお子様がいるママ/パパ
・お子様同伴可能(お申し込み時、同伴されるお子様のお名前と生年月日をご入力下さい)
・託児サービスはありません。

 

【定員】
15組、先着順受付

 

【受講料】
大人 1,500円/1人
子ども 無料
当日受付にて現金でお支払い下さい。お釣りのないようご準備ください。

 

【申込受付開始日】
2014年5月14日(水)AM10:00~
(先着順・定員になり次第締め切り)


▼申し込みサイトはこちら▼
ママ友会in大阪事務局WebShop

 

【キャンセル待ち受付】
定員に達した場合、後日キャンセル待ち受付を行います

 

【内容】

1.子ども看護学ってなに?
2.まずは基本重視!ケガのケア
3.イマドキは消毒しないの?何するの?
4.おうちにあると便利な子ども看護7つ道具
5.場所別止血法のコツ(鼻血・たんこぶ・口の中)
6.「ギー」っとすり傷の横のキズのケアと湿潤療法
7.「ガブッ」と「パックリ」たてのキズのケア
8.子どもへ教えたいセルフケアレッスン
9.質問コーナー

 

【講師紹介】
新谷まさこさん
子ども看護学専門家/看護師
子育てと仕事.com代表

t02200297_0532071912831191316

子ども看護学の専門家として、子育て中のママ・パパへ子どもが病気やケガをした時の対応を6歳の子どもでもできる程簡単なおうち看護の方法としてご提案。

看護師としての病院勤務、大阪市保健福祉センター、大阪府の夜間小児救急電話相談員の経験をいかした講座は、「こういう時どうしたらいいの?」に応えており、「どれが正しいの?」と情報の選択に迷う親から好評。

ケガや病気をしてほしくないから、「○○させない」と、禁止をするのではなく「ケガや病気しても大丈夫!いってらっしゃい~♪」のスタイルで子育てが出来るように常にママの味方であること、ママ目線であることを大切にしている。

 

【注意事項・必ずお読みください】
★お支払いについて
・当日現金にて参加料をお支払い頂きますので、お申込みの段階で支払いは伴いません。申込サイトからお申込み頂く際、支払いのページは無視して進んでください。
・お支払いは当日現金にて。お釣りのないようご用意ください。ご協力お願い致します。

★お申込み頂ける席数について
・1回のお申込みで1席確保できます。一度に複数席お申込みできませんのでご了承ください。
・必ずご参加いただく方のお名前、住所等のご入力をお願い致します。代理でお申込みいただくことは可能ですが、必ず参加される方の情報をご入力ください。

★設備について
・託児サービスはありません。(ごめんなさい!)必要に応じてママの代わりにスタッフが抱っこ等対応させて頂くこともできます。お手伝いが必要な場合はスタッフにお声がけください。(状況によっては対応できない場合もあります)
・会場は和室です。ベビーカーは持ち込めませんので、たたんで会場外の廊下に置いて頂きます。

 


『イベント終了』の最新記事