森口郁子さん|今週のスマイルママ vol.35

カテゴリー:Pick Up, 今週のスマイルママ, 
2015.07.27

◆名前
森口 郁子(もりぐち あやこ)

 

◆生まれた年、月
1978年10月

 

◆住んでいるところ
石川県河北郡

 

◆家族構成
実父・夫(単身赴任5年目)私

息子(2004年生まれ・小5)

 

◆仕事&活動内容
仕事は特にしていません。
息子の通う小学校で、

絵本の読み聞かせのお手伝いや、

クラブ活動のお手伝いをしています。

 

◆うちのパパはこんな人!
一言でいえば、とてもマメな人です。
息子と一緒に遊んでくれるのはもちろん、

幼稚園の頃は、幼稚園行事にも

積極的に参加してくれていました。

 

毎日お弁当の幼稚園に通園していたのですが、

私の具合の悪いときなどは、

息子のお弁当も作ってくれていました。

今は単身赴任中でほとんど会えませんが、

帰ってきた時には、夏にはプール、

冬にはスキーと息子と一緒に過ごしています。

 

森口郁子さん④

 

◆休日の過ごし方
学校はお休みなのですが、

その分息子の習い事もあるので、

その送迎に追われている感じです。

 

また、5月~12月の第1・3日曜は

地域で開催している「いのうえ交流市場」

という朝市のお手伝いを

実父はじめ家族でしています。

 

小学校に入った頃から、

息子は集金係りとして出店されている方へ

場所代を集金するお手伝いをしています。

早起きはちょっと大変ですが、

朝からいろんな方にお会いできるので、

皆さんから元気をもらっています。

 

◆地元自慢
金沢市中心部から車で

20分ほどの町に住んでいます。
商業施設もあり、ちょっと行くと

自然も豊かな公園もあり・・・。

 

最近では「新幹線の見える丘公園」

なんていう公園も北陸新幹線開通に

あわせてオープンしましたよ。

 

町の中心部には、お年寄りを中心に

いろんな方が気軽にお茶や食事を

楽しめる憩いどころがあったりと、

人に優しい町だと思います。

 

森口郁子さん①

 

◆子どもの服、アイテムはどこで買う?
GAP・OLD NAVY など

 

◆子どもとの関わり方で心がけていること
子どもの話を聞くこと。

今はまだまだ、学校であった事なども

たくさん話してくれる息子です。
男の子だし、こうやって話してくれるのも

あと数年あるかな~?!

と今の時間を楽しみにしています。

 

ただ、家事等で忙しい時には

ちゃんと聞けてないことも・・・。
反省の日々です。

 

◆子育ての悩みは?その解決方法は?
幼稚園のころなどは、

息子の活発すぎる性格ゆえに、

お友達とケンカしてない?とか、

落ち着かないけど大丈夫?

などの悩みがありました。

 

そんな悩みのひとつひとつを、

幼稚園時代に仲良くなったママさん

幼稚園の先生方が聞いてくださったり、

幼稚園での園長先生主催の子育て講座で、

我が家なりの課題を見つけ、

向き合っていったように思います。

 

また、幼稚園時代までは

息子・夫・私の核家族。

実家も遠く・・・という生活だったので、

実母に物理的に頼ることはできませんでしたが、

よく電話をして話を聞いてもらい

精神的に頼っていたのも思い出します。

 

最近の悩みについて。
小学校入学後、特に高学年になってくると

悩みも学習面についてが

多くを占めてきています。

 

思春期に差し掛かり、

息子自身もだんだんと

自分自身で悩みとぶつかり、

自分の力で解決へと進めていく

時期になってきました。

 

そんな息子に、口うるさくならないように、

心を支え、SOSの発信を受けたら、

一緒に考える・・・それがこれからの

私の課題のように感じています。

 

◆ママになったことで変わったこと
人とのつながりの中で

親子共々成長させてもらっている事を

強く実感しています。

 

特に息子は、小学校への入学に合わせて

石川(私の実家)へ引っ越してきました。
大好きなお友達と離れ、お父さんとも離れ、

寂しい気持ちだったと思います。

 

そんな中でも、朝市に行けば

実母のお友達の近所のおばあちゃん方が

「学校どう?」「元気?」

と必ず一声かけてくれる・・・。
時には、畑でジャガイモ・きゅうりなどの

収穫を体験させてくれる・・・。

 

そんな環境に私自身も素直に

「ありがとう」と思えるようになりました。

 

森口郁子さん⑥

 

◆私の”smile”のもと
ちょこっと小物と手作りすること。
編みぐるみをつくったり、

水引であそんでみたり・・・
無心で何かを作るのが楽しいです。

そして、出来上がったものを

ほめてくれる息子に感謝です♪

 

森口郁子さん③

 

◆ある日のタイムスケジュール
5:30 起床・朝食準備
6:00 息子起床
7:00 息子を近くの駅まで送る
8:00 父出勤
掃除・洗濯等の家事
10:00 夕食等の買い物
12:00 昼食
ちょこっと手仕事・夕食準備などなど
16:00 息子を近くの駅までお迎え
17:30 夕食
18:30 息子を習い事へ送る

19:00 実父帰宅・夕食
19:30 習い事お迎え
21:00 息子就寝
ちょこっと手仕事等自由時間
23:00 就寝

 

◆全国のママにメッセージ

私は結婚するまで

幼稚園教諭・保育士として働いていました。
その中で、僭越ながらも園児のお母様方に

アドバイスをさせていただくことも

ありましたし、いろんなお話をすることも、

伺うこともありました。

 

でも、わが子が生まれ、いざ子育て!

となったとき・・・戸惑うことも、

分からないこともたくさんで

自信がなかった毎日でした。

 

その頃は福岡県で生活をしており、

実家も遠く、夫の帰りも仕事で不規則。
頼れるところもなく、何かが変われば・・・

と思い、近くの児童センターの

赤ちゃんサークルへと顔を出し、

社宅の公園で遊び・・・と

過ごしていたことを思い出します。

 

そして、息子を通して

仲良くできる友達ができてきた

1歳を過ぎた頃に、埼玉への引越し。
この引越しは、私の精神的にも

すごく堪えた引越しで、

しばらくは外出もできず、

誰とも話せずと鬱状態だったと思います。

 

そんな埼玉での生活では、

子どもを連れて参加できる

ゴスペルサークルと出会いで、

私自身が大きく変わったのを思い出します。

ゴスペルで、ようやく同じ年代の

子育て中のママと出会い、

歌うことで私もリフレッシュできました。

(私の影響からか、息子は歌うことが大好き!

今では息子が地元の合唱団で

楽しく歌っています。)

 

息子の入園後は幼稚園での

ママたちとの出会いも。

幼稚園のママとは

今は距離的に離れていますが、

何でも話せる生涯の友達に

なっているように思います。

 

こうやって今までのことを振り返ってみると、

子育てには、周囲の方々とのつながりって

欠かせないのだなと思います。

 

ママ自身も息抜きできる

場所・物を持ちながら、

周りに支えられながら、

子どもの成長を楽しみましょうね。

私も、がんばります!!

 

====================
今週のスマイルママは毎週月曜日更新!
全国の笑顔のステキなママ

(未来のママ、そして時々パパも)をご紹介します^^
専業主婦・ワーキングママ・起業家ママ・ママ講師…
状況はそれぞれ違っても、
家族や子どもを愛する気持ちはどのママも一緒!
他のママがどんな子育てをしているか
一緒にのぞいてみませんか?
もしかしたら自分の子育てに活かせる
ヒントがみつかるかも!

 

 


『今週のスマイルママ』の最新記事