家族について|子育てリレーコラムvol.11

カテゴリー:Pick Up, 子育てリレーコラム, 
2015.02.13

こんにちは! サポートメンバーのろくちゃんです。

 

大阪府箕面市出身で、現在は枚方市に住んでいます。

たくさんある趣味のひとつに、愛車ハーレーダビッドソンでツーリングがあります。

主人とはハーレーダビッドソンのツーリングチームで出会い、付き合って半年でスピード結婚をしました。

結婚式後にすぐに子どもを授かり、現在10ヶ月の娘がいます(*^^*)

10965320_766513276769196_1901584613_n

なっちからのバトンは、この家族のこと。

「『家族っていいなぁ』と思ったこと」は?

 

赤の他人から知り合い、お互い好きになり、結婚して、夫婦になり、子どもができたら、家族に…♡

なったのかな⁇

 

昨年12月末に第二子を妊娠5ヶ月で切迫流産をしました。

お腹が強く張り1時間様子見て、トイレに行ったら出血。

病院で診察した途端、破水。

全ての羊水が出てしまい、あれよあれよと我が子は天国に行きました。

 

周りの心配をよそに、私はしっかり悲しんだら、あとは前向き。

「また帰ってきてくれる」って、なんだかわからない確信がありました。

確信を持てたのは、夫と娘の存在があったから。

 

娘も簡単には誕生しませんでした。

娘の前にも妊娠8週で流産。

すぐにまた妊娠したけれど、今度は妊娠糖尿病になりました。

「一難去ってまた一難か。」

当時は本当にこう思ってました。

次は何が来るんだろうってビクビクするくらい。

 

でも、向き合って考えて、治療もしながら何事もなく娘を出産。

大変な治療をこなせたのは、やはり夫とお腹の中の娘がいたから。

 

『家族っていいなぁ』

なっちから、流産の時にきっと家族のことを考えたと思うから、このバトンにしたと言われた時に、私たちの歴史を振り返りました。

いろんな山を乗り越えたなぁー。

たくさん話して、喧嘩もして、涙して、笑って、支え合って。

 

思い返すと、結婚した時より、妊娠した時より、出産した時より、今、まさに私たちは家族に近づいてる‼︎

起こった全てのことを一緒に乗り越えてきたからこそ得られる『絆』が、私の側にありました。

 

自分が歩む人生の中で起こる様々なこと。

困難や壁、喜びや感動、全てにおいて、主人や子どもがいるということだけで、乗り越えて分かち合えていけました。

いてくれるだけでいい存在。

絆が深まれば深まるほど、濃密な家族になっていく。

まだまだヒヨコさんな家族が大きく成長していくなんて、楽しみだなぁー!

そう考えた時に『家族っていいなぁ』と私は思えたのでした。

10966752_766513380102519_15420446_n

でも家族って、自分たちの親とか兄弟とかも指しますよね!

そんなこと言い出したら、広くなりすぎますが…。

 

私は弟が2人の3人姉弟。

長女として育ったわけですが、我が娘ももちろん長女。

娘を見ていると、顔はパパと激似なのに(←ここ重要!笑)自分に似てるなー!長女気質な行動してる!と思うことも、しばしば(ー ー;)

 

我が子は自分の鏡と言いますよね。

初めは親の真似をして学びます。

0歳なのに、ガラガラを耳に当てていたのを見た時は、私の携帯のマネ⁉︎とギョッとしちゃいました!

兄姉がいれば、もちろんその真似もします。

私も「弟が真似する!」と言われたことがありました。

 

親になり、我が子に恥じない親になりたい!

私がしっかりしなきゃ!

私が頑張らないとダメ!

ちゃんとしなきゃ!

と、まさに長女気質な考えが出てくる、出てくる…。

そのために疲れがドッと来ることもありました。

でもこの考えって、娘に伝わるよなー。

私があまりにも考えすぎると、きっと娘も頑張り過ぎてしまう。

いい加減ではなく、良い加減に頑張るのが私らしい子育てになるのかなーと思っています。

10510169_766513553435835_399749429_n

さぁ、3人姉妹の末っ子として育ったえみちゃんへのバトン!

《えみちゃんなりの自分らしい子育てのコツって何ですか?》

みんな違っていいんですよね!

違うからこそ、話したい!聞きたい!

皆さんはオリジナル子育てを楽しんでますか?

 


『子育てリレーコラム』の最新記事