旅主婦だからこそ感じられるぬくもり|子育てリレーコラムvol.31

カテゴリー:Pick Up, 子育てリレーコラム, 
2015.07.03

こんにちは。
旅主婦モリュウ☆こと、森優です。
 
旅主婦って何?
と思われる方もいらっしゃると思いますが、

転勤族の主婦のことを旅主婦って勝手に名付けました(笑)
 
現在、大阪府在住。
年上のイクメンパパと、
やんちゃ真っ盛りの3歳児わっくんの、三人暮らし。
転勤県は大阪府で3県目になります。
 
 
みゆちゃん、バトンありがとうございます。
ママだからこそ気づいた、最近の出来事は?
ということですが、
ズバリ、子どもの目線です。
 
大阪に引っ越してくる前は、車が必須の生活でした。
日常で電車やバスなんか乗ったことが無くて、
大阪では逆に車無し生活です。
電車やバスに立って乗ると、
車窓の景色が見えない~と言われて、初めて気づきました。
三歳のわっくんには、立って乗ると景色が見えないんですね。
だから最近は、一回しゃがんで、
息子と同じ目線に立ってから行動するようになりました(笑)
 
11427941_1182608921765108_1782580952_n
 
さて、転勤で初めての土地での生活や、

初めての出会いを三度経験してきた私ですが、
子どもが産まれるまでは、バイトをして友人を作ったり、
1人でドライブしながら観光したり、
転勤族の大変さをそんなに感じたことはありませんでした。
 
息子を授かり、悪阻や体調不良でも実家が遠くて頼れない。
里帰り出産後、転勤先の家に帰ると慣れない子育てが始まり、

育児におわれて全く楽しめない自分がいました。
 
よく泣くわっくんを連れての外出は、

周囲の目が怖くて短時間で済ませる。
神経質なくらい授乳室を探す。
 
みんな、どうやってママ友作るの?
どうして、キレイにお化粧してランチやお茶を楽しめるの?
どんどん負に陥ってしまい、
このままじゃ、自分もわっくんも煮詰まってしまう。
 
そう思い、わっくん8ヶ月で初めて、

市役所の子育て支援センターの一覧表を開きました。
そして、インターネットでママさんたちの情報集めをして、

参加出来そうなものに思い切って参加してみました。
 
私も転勤族!って人が、実はたくさんいるんだ…。
私のように悩んでいたママさんたちに出会い、

話す中で、私の中の凝り固まったモノが嘘のような無くなりました。
具合が悪くなったら、手伝おうか?
お互い転勤族だから、遠慮しないで!
頼っていいんだよ。
私が出会ったママさんたちは、そんな言葉をたくさんかけてくれます。
大阪に転勤が決まり、最後の日に空港の出発ロビーで背中を押してもらい、

不安な気持ちをドキドキワクワクに変えて旅立つことができました。
 
まだ、大阪に来て3ヶ月。
ランチやお茶をできるお友達はいません。

でも、不思議と寂しくないんです。
これからたくさんのママさんたちと出会えると信じてるので☆
私も全国の転勤族の主婦の皆さんに、何かお手伝いできないかな?
そんな思いから、自分が住む転勤先の情報をブログで発信してます。
良かったら、遊びに来てください♪
ブログはこちら
 
11637998_1182608925098441_1922686535_n
 
最後に私から、もえこちゃんへのバトンです☆
育児の合間に、1番リラックスできる時間と方法を教えてください!
うちは、お昼寝無しの3歳児なのでなかなかホッと一息が出来ません(笑)
 
 
 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
スマイルママサポートチームによる
「子育てリレーコラム」に参加してみませんか?
興味のある方はぜひメンバーになってくださいね!
◆サポートチームとは
https://smilemama.jp/?cat=12
◆サポートチームFacebookグループ
https://www.facebook.com/groups/smilemama.supporters/


『子育てリレーコラム』の最新記事