【開催レポ】【発達が気になる子の子育て中ママ限定】第11回くわばたりえの「オンラインdeメガネのママ友会 」開催しました!<小学生以上ママ>

カテゴリー:Event, くわばたりえさんママ友会, イベント終了, 
2021.06.08

毎月開催しているくわばたりえさんの「オンラインdeメガネのママ友会~みんなで飲みながらおしゃべりせーへん?」。
イベント概要はこちら
前回のオンラインママ友会の開催レポはこちら

5月と6月は「発達が気になる子の子育て中ママ」対象の限定回です。

5月…該当するお子さんが未就学児のママ対象
6月…該当するお子さんが小学生以上のママ対象

今回も前回に引き続き、特別ゲストとして、一般社団法人チャレンジドLIFE代表の畠中直美さんと副代表のmikiさんにもご参加いただきました。

お二人とも発達障がいのあるお子さんを育てるママとして、「発達障がいの目線で、みんなの生きやすさを叶える」をミッションに様々な活動をされています。
チャレンジドLIFE公式HP
Instagram

それでは6月の「小学生以上ママ」対象回の開催レポをお届けします!

まずは乾杯からスタート!


「かんぱーい!!!」


順番に自己紹介をした後は…


お一人ずつお悩み相談タイム。


りえさんやチャレンジドLIFEのお二人がみなさんのお悩みに対して回答してくれたり、

参加者さんの中に大先輩ママさんがいらっしゃったのでその方の経験談やアドバイスをお聞きしたり…涙あり、大爆笑ありで進んでいきました。


5月の「未就学児ママ対象回」同様、みんながみんなの想いに寄り添い共感していることを画面越しに感じました。


今回ももちろん?!延長戦突入!

そして最後の記念撮影では…


今回は11回目の開催ということで「指で11作って、それでほうれい線を隠すでー!」というりえさんからの指令によりこんなポーズでパチリ♪


みんなでりえさんをお見送りして終了!11期生の皆さん、ありがとうございました!

そして今回も特別ゲストとしてお越しいただいたチャレンジドLIFE代表の畠中直美さん、mikiさん、ありがとうございました!(スタッフ写真撮影を忘れちゃってごめんなさい!)

残り1回、引き続きよろしくお願いします!

さて、次回のオンラインママ友会は引き続き【発達が気になる子の子育て中ママ対象】の限定回となります。(応募受付終了)
↓↓↓
2021年6月18日(金)

それでは、今回ご参加くださった方々の感想をご紹介します。
(※記載している年齢はお子さんの年齢です)
===========================

くぅさん 神奈川県 11歳
一人一人の悩みに共感でき、私だけじゃなかったんだ。と心が軽くなりました。

また、普段の生活の中で自分の悩みを誰かに聞いてもらう機会がないため、聞いてもらいアドバイスをしてもらったり、同じようなお子さんが居るママに共感してもらえたりして参加して良かったなと思いました。

笑いあり涙ありのオンライン飲み会でまた機会があったらぜひ参加したいです(*^^*)

ゆうさん 東京 10歳
どんなに小さなことでも、何かを切り開くきっかけになると思います。

私たち「ママ」には、理想はあっても正解がありません。一つのきっかけが、大きな一歩になると実感しています。

ちこさん 大阪府 20歳
様々なママさんが参加されるので、様々な気持ちや意見を、聞けて、心の整理が出来たり共感し合えるってこんなに心が軽くなるんだって思えます。

りえさんのお人柄が本当に素敵です、心配りが最高でした。益々、ファンになりました。

よねちさん 福岡県 10歳
同じ悩みを持つ方のいろんな話が聞けて、とても参考になりましたし、元気付けてもらった気がします!

発達障害に関しては周りの理解を得られ難く、気軽に相談する人もなかなかいないので、せっかく集まったこのメンバーでまたリモート飲み会ができたらいいなぁと思いました!

ようこちゃんさん 大阪府 11歳
障害関係なく、ただ、りえさんと楽しくお話ししたいが為に参加しました。私は人見知りで、自分が中心になって話すのが苦手で、zoomでも緊張していて上手く話せなかったけど、話聞いてくれてありがとうございます。

今のデイでは保護者会なく、前のデイでは保護者会あったけど、重度な子ばかりで共感する事は全く無くて参考にはなりませんでした。

同じ病名を持つママ達とお話しできたのは、良い。話しただけで解決はしてないけど、聞いて共感していただけるだけで、気持ちがホッとしました。


いけちゃんさん 兵庫県 7歳
先輩たちの経験談は強い!皆さんの悩みや想い、全てが子供への愛なんだ!!と感じられる会でした。

毎日色々あるけれど、自分と息子だけの形を見つけれるように…何とかやっていこう!と希望が持てました。

あと、りえさんが一人一人の話を丁寧に聞いてくれて、すごく人を大切にされているのが伝わってきて感激です。

おもちゃんさん 広島県 8歳
自身の悩みを聞いていただいてアドバイスいただけたのももちろん嬉しかったのですが、先輩方のお話を聞いて将来、我が子に同じように悩むであろうことをお聞きすることができ大変参考になりました。

とっても楽しかったのでまた機会がありましたら参加させていただきたいです(❁´◡`❁)ありがとうございました♪

かいっちさん 東京都 8歳
今回、同じ様な発達障害と言われる子を持つ親と話すことにより自分がもしその立場になった時にどう接したら良いか。情報を得たく参加しました。

始まるまで実はめちゃくちゃ緊張してて、、。参加表明したもののどうしよう?と思って居ましたが。始まったら、くわばたさんら含めてみなさんの話が面白くて。

凄く時間があっという間でした。有意義な時間になりました。心が軽くなりました。

今回、同じ様な境遇の方と話す機会をもうけていただき本当にありがとうございました。

つーくんママさん 熊本県 7歳
同じ境遇のママさん達、先輩ママさん達の体験談やご意見を聞いて、とても参考になりました!

今後子育てしていく糧にもなりましたし、せっかくこのような機会を設けてくださった縁を、公人であるりえさんや、専門家である方々が広げていかれたら、もっとママさん達も生きやすくなるのではないかと思いました!

有難うございました^^

===========================


次回のオンラインママ友会は引き続き【発達が気になる子の子育て中ママ対象】の限定回となります。(応募受付終了)
↓↓↓
2021年6月18日(金)

そして7月は久しぶりに「バタ友おんらいんバタバタ飲み会」を開催します!日程や詳細は6月中に発表しますのでお楽しみに。

以上、ママ友会事務局の釜ちゃんでした。

【協力】

一般社団法人チャレンジドLIFE
https://www.challenged-life.com/

発達障がいを持つ子どもやその家族が、自分らしくその人らしく生き、ありのまま心地よくいられる場所(社会)をつくりたい。

社会や環境の変化を期待してただ待つのではなく、いろんな立場の人の声を集め、具体的な歩みを進める力にしていきたい。

それらが、先が見えない不安を抱えながら発達障がい児を育てている家族にとって、毎日笑顔で過ごせる知恵や工夫につながる。

そんな想いで、私たちは「一般社団法人チャレンジドLIFE」を立ち上げました。

「チャレンジド(challenged)」の語源は、「障がいを持つ人」を表すアメリカ英語“the challenged”(使命や課題、挑戦するチャンスや資格を与えられた人)という意味です。障がいのある子どもがいるからこそ体験する様々なことを、誰もがいきいきと活躍できる明るい未来に活かしたいと思っています。
公式LINEはこちら
Facebookページはこちら
Instagramはこちら


『くわばたりえさんママ友会』の最新記事