6歳娘、夜中の謎の徘徊。これはもしや夢遊病?!|釜ちゃんの日記vol.48

カテゴリー:スタッフブログ, スマイルママ代表・釜ちゃんの日記, 
2019.09.10

こんにちは。スマイルママ代表・釜ちゃんです。

1年以上ぶりとなった釜ちゃんの日記。これからはもっと頻繁に更新していくぞ!(と宣言してみる。何回目だろうw)

最近ちょっとびっくりしたことがありまして…

我が家の娘ジャイ子6歳、最近毎晩いきなり起きて歩き回るんです。

いつもきまって寝入って2時間後くらい。

最初は「怖い夢見たー」で起きてきて、2階のリビングに上がってきて泣いて、布団に連れて行ったらすぐ寝るというのが続きました。

別の日は、私がリビングにいるとどうやら1階でトイレに行ったらしくトイレのドアの開閉音が。

ジャイ子は夜、起きてトイレに行ったことが今まで全くなかったので、珍しいなぁ、どうしたのかなぁと思っていたら、そのまま2階に上がってきてウロウロしてまた下へ行って勝手に寝るという。

昨日は、寝室の扉を開ける音がした後、なぜか子供部屋のドアが開く音、そして電気をつける音が。

え!なぜ?さすがに私も怖くなって、1階へ降りて行って様子を見守っていると、その後トイレに向かい(しかも裸足で!なんと!いつもはスリッパ履くのに!)、用を足して流さずにそのままトイレを出て(何度も流してって声をかけたのに聞こえてないっぽい)、私の前を通り過ぎて2階のリビングへ。

こわ!なに?どうした?

追いかけてみると、次は洗面所へ。風呂場のドアを開けて、閉めて、リビングへ。

起きてるみたいだけど、変な感じ。声をかけても返事をするけど的を得ない。

とりあえず布団に連れて行って寝かして、次の朝、このことを聞いてみたら本人は全く覚えてないそうで。

そういえば昔、息子(現在小4)も同じようなことが数回あったなぁ。

その後ぱったりなくなったし、大丈夫だとは思うけど、、、

これは夢遊病かな?

調べてみたら、ストレスを感じている時になりやすいそうで。

もしや私、娘に怒りすぎてるのかな?いやいや、そんなことない、いつもと一緒だしなぁ。

幼稚園で何かあったかなぁ?

あ!なるほど!

来月の運動会に向けての練習が本格的にスタートして、年長さんを指導する先生はピリピリしてる様子。

結構スパルタな幼稚園、特に運動会の練習はもう本当に厳しくて毎年この時期は登園拒否しちゃう子もいるくらい。

ついに来たか、運動会シーズン!

幼稚園大好きだし、毎日楽しそうだからきっと大丈夫だとは思うけど、私の知らないところでいろんなことがきっとあるに違いない。

いつも以上にジャイ子と丁寧に接したり、遊んだり、話を聞いたりしようと思ったのでした。


↑キメ顔ジャイ子。生まれてから一回も切ったことのない長い髪。まだのばしたいんだって。

子どもは大人が思うよりずっと、毎日めっちゃ頑張って、そしていろんなことを経験して、心にいろんなことが刻まれていく。

嬉しいことも楽しいことも、そしてもちろん悲しいことも、悔しいことも。

本人が気づかないうちに傷ついた心は、おうちでしっかりと癒してあげたい。

特別なことをしなくても、笑顔でおかえりを言って、ご飯を一緒に食べて、お風呂に入って、寝る、そして朝、笑顔で行ってらっしゃいをする。

いっぱい抱きしめる。大好きだよっていっぱい伝える。

そういうなんでもないことが、きっと子どもの心をホカホカにしてくれると思う。

おうちは、お母さんは、いつも安全な場所だってこと、感じてもらえたらいいなと思った娘の夢遊病事件?でした。

家が子どもにとっての一番の安全基地であるように、私ができることをしよう。

 


『スマイルママ代表・釜ちゃんの日記』の最新記事