ママ部活動のコーチと仲間探し|子育てリレーコラムvol.32

カテゴリー:Pick Up, 子育てリレーコラム, 
2015.07.10

こんにちは!
静岡県出身で現在は大阪市内に住む元チアリーダーママのモエコです。
 
夫と2歳の娘と3人暮らし。
夏に出産予定の子をお腹に抱えて、
先月までワーキングマザーをしていました。
有難いことに二度目の産休を頂き、リレーコラムに初挑戦です。
 
第一子妊娠までは、
会社員をしながら週末は本気の競技チアリーディングをしていました。
社会人チームに所属して、
夏は代々木体育館(全国選手権)の青マットに全力をぶつけてチアするぞ!と
なかなか体育会系の生活を送っていました。
 
体力と気合、愛嬌と度胸には自信があったので、
出産・育児もやればできる!頑張るぞー!とママになったのですが…
初めての育児は未知との遭遇のように大仕事で、
気合だけではどうにもなりませんでしたσ^_^;
 
 
モリュウからのバトン、
育児の合間に、1番リラックスできる時間と方法を教えて下さい。
 
育児は、一度スタートすると本当にノンストップです!
長い妊娠生活を経て、
いよいよ出産という大仕事を終えたと思ったその瞬間から、
赤ちゃんのお世話が始まります。
 
やれば出来る!精神で挑みましたが、
今思えば知識不足で覚悟も足りず甘い考えだったなぁと反省。
赤ちゃんのことや育児について、
もっと事前学習や情報収集すべきだったと思いますが、
その状況に置かれて初めて気づく事が多かったことも確かです。
 
そんな駆け出しママの育児中にもリフレッシュ時間は必須!
リラックスにも色々種類がありますよね。
お昼寝している娘の匂いをスースー嗅いで、
ムチムチの手足をモミモミするときもあれば(皆さんもしますよね?笑)
美味しい紅茶とスイーツをのんびり楽しむこともあります。
 
でも一番のリラックスは、「私らしくいる時間」でしょうか。
子連れまたは、夫に子守りを頼み一人で、
所属していたチアリーディングチームの練習に顔を出します。
一緒に体を動かしたり、後輩指導をしたり、先輩OGと昔話に花を咲かせたり。
そのあとはランチで思いっきりガールズトークして、飲みに出かけて大笑いしたり。
妻でもなくママでもない頃からの友人と過ごす時間が、
とってもリラックスになっています。
 
育児をしているからこそ出会えた
コミュニティや人脈など刺激を受ける場は沢山あります。
ですが、心からリラックスできる時間は
とにかくいっぱい話して楽しかったー!と
満足して帰れる友人との時間ですね。
 
妻であり、主婦であり、ママであり、会社員であり、今は妊婦でもあり…
身は一つなのに役割が多いこと!
全部ひっくるめて私なのですが、
もっとシンプルに
私自身が楽しい嬉しいワクワクすることを求めている時間
が大切なリフレッシュです。
 
11651016_1044358382248852_2085655549_n
 
家族を持って、子育てに感じる楽しみや幸せは計り知れません。
今はほんの短い幼少期の子供との時間を目一杯楽しもう!と考えてます。
ですがだからと言って、
育児中だから◯◯出来ない、
◯◯は我慢すべきとは考えていません。
将来的には、
仕事して遊んでと忙しく楽しそうにしているママの背中を見せて、
子供には人生楽しんだ者勝ちだ!と感じて欲しいです。
子供の人生に
ポジティブな刺激や影響をたくさん与えられる親になりたい
というのが私の目標です。
 
こう考えられるようになったのは、
育児に悩み知識や情報、
頼れる人や場所を探し求めて動き回った結果、
スマイルママや道しるべを示してくれる素敵な女性たちにたくさん出会えたからです。
 
同じように悩むママも沢山いて、
そしてそんなママを導いてくれる先輩ママも沢山いました。
私は体育会系でチームスポーツばかりしてきたので、
コーチの指導があり、先輩後輩とのチームワークを大切に、
そして成長していくというルーチンがスッと身体に入ってきます。
育児に関しても、
新入部員のつもりで信頼できるコーチを探し、仲間を求めました。
独学で個人プレーでは難易度が高くとても頑張れませんでした(>_<)
 
もし育児に行き詰まってるママさんがいたら、
コーチと仲間探しに是非出かけて下さい!
私も、育児・家事・仕事の両立に悩み、イライラして夫婦喧嘩をしたり、
時に子供に優しくできなかったりもします。
ですが激励してくれる先輩やコーチに出会えたことで、
ママ部活動の見通しが明るくなりました!
ひとつをクリアしても次から次へと悩みは尽きません。
ですが“家族の幸せのためには?”と夫婦で考えると、
答えはシンプルであったりするものです。
 
私の答えは、“母親が笑顔で元気”な家庭は絶対に幸せ!ということです。
自分で選んだ生活にイライラするなら、何かを削ればいいですよね。
欲張りたければ、人の手を借りたらいいと思います。
夫も私が不機嫌だと良いことは無いと理解しているので(笑)、
彼なりに見極めて対応してくれます。
実際にはまだまだ上手くいきませんが、
笑顔で元気な妻でありママであり私であろうと意識しています。
恐らくこの考えも先輩ママの受け売りです。(笑) 
自分に合うものはどんどん吸収して、
人として親として成長していきたいと思っています。
 
ここで、とても役に立った育児情報をみなさんにもシェアします。
情報は溢れていますが、全てを鵜呑みにするのではなく、
必要な情報は自分から収集しに行き、学び、理解・納得することが大事だと思います。
自分の考えに沿わないのであれば、無理に受け入れる必要もないと思います。
下記情報は私個人にはとても有益な情報でした。
参考になれば^^ぜひ見極めてください。
 
「だれにでもできる母乳育児」/ ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナル
・まぁるい抱っこ/スリングライフ 辻直美先生
http://s.ameblo.jp/slinglife-love-nao/
・おまたぢから®
http://www.omatapower.com
・おむつなし育児
http://www.omutsunashi.org
 
 
最後に次のかおりさんへバトン!
家族の笑顔や幸せの為の秘訣やルールはありますか?
 


『子育てリレーコラム』の最新記事