スマイルママラジオ『Bright★Delight』1/21放送分+番外編アップしました!

カテゴリー:News, スマイルママラジオ「Bright★Delight」(ブライトデライト), 
2015.01.21

 

第11回「Bright★Delight」(2015.1.21放送)+番外編!

◆ゲスト

大阪青山大学健康科学部子ども教育学科 准教授 村田トオル先生

◆テーマ

『幼児期に大切な子どもの心と体の成長を促す運動遊び』

 

【本編】

10918733_735957973166600_740959565_o


 

【番外編】

10886288_735953966500334_581189732_o2



 

スマイルママのwebサイトでも同じテーマでコラムを書いてくださっている村田先生。先々週から1か月間に渡って、先生が取り組んでいらっしゃる「運動遊び」について詳しくお話していただきます。「運動」と「遊び」がどうつながるのか、そしてそれがどのように子どもの心と体の成長や発達に影響を及ぼすのでしょうか。

乳幼児期の子育て中の私たちにも役に立つ内容で、「へぇぇ!」とためになることばかりです^^

 

第3回目の今回は、村田先生のこれから目指すことについてお話いただきます! 大学准教授として保育園や幼稚園の先生を目指す学生の指導をし、「元気っずクラブ」を主宰し、そしてベストボディジャパン日本大会にまで出場してしまう村田先生。一体先生はどこに向かっていくのでしょうか?!(笑)でも実は、全てつながっていることなんだそうです^^

 

10904184_735954913166906_1758204329_n

 

小さいころに運動や体を動かすことが「楽しい!」という実体験を持てた子は、なんと大人になっても、運動することが苦ではない大人になるそうです。「体を動かすことって楽しいな!」の気持ちが脳にインプットされると、それが大人になってもちゃんと残っている「持越し効果」を生むんですって!言い換えると、小さいころに全身を使ってめいっぱい遊ぶ経験を持つことが、実は将来のメタボ対策にもなってしまうという、目から鱗!なお話です。

 

そして、先生は元気っずクラブではご自身の全身をフル活用して子どもたちと接しています。そのためには自分が元気で健康で体力がなければいけないとのこと。

 

同様に、私たち親だって、子どもとガッツリ遊ぼうと思うと当然体力が必要です。でもパパやママがちょっと子どもと遊んだだけで「あーもうだめ、疲れた~。ママここで見てるから遊んできて。」となってしまうとそれだけ子どもたちと「一緒に遊ぶ」ことがままならなくなってしまいますよね。だから親である私たちも、子どもとのふれあいの時間を持ったり、子どもと「一緒に遊ぶ」同じ時間を共有するためにも、しっかりと体力をつけておくことは大事なんですね!!!

 

先生が主宰している「元気っずクラブ」のこれからについても先生の熱い想いをじっくりお聞きしています!

 

そして最後はまさかの展開!

 

いつも番組内でゲストの方に曲を選んで頂き、その曲を流しているのですが、村田先生の熱い熱いトークが盛り上がりまくったので、今回はあえて曲は流さずにその分トークタイムを延長させましたーー!というわけで、このページをご覧の方だけに、オンエアされなかった曲とその曲に対する先生の想いを収録した番外編をお届けします!

 

そして来週はなんと初のコラボ企画をすることに!!!カリスマ学習塾長・畠中先生と村田先生とのWゲスト!お二人の対談が実現します!

 

収録日当日にいきなり決まったこの企画!めちゃくちゃおもしろくて、大盛り上がりの子育てトーク。お二人とも現役のパパであり、そしてお仕事では子どものやる気を引き出すことを専門にされているプロです。目指すものが同じお二人だから、もう話が盛り上がって盛り上がって…私たち二人とも圧倒されちゃいました(^-^;ぜひ来週の放送もお楽しみに^^

 

 

◆今週の『カリスマ学習塾長・畠中先生による

生き抜く力を持った子どもの育て方』コーナー

 

親の主観を押し付けずに子どもを見る方法は? ついつい親の私たちは「子どもにこうなってほしい」という主観を子どもに押し付けがち。本当にそれでいいの?というご質問です。 塾長からの回答はすっごく意外なものでした^^ぜひ聞いてみてくださいね!そして来週の村田トオル先生と畠中塾長の対談もお楽しみにー!!

 

10433112_765228160232588_8690042983384360105_n

 

過去の放送一覧はこちら

 


『スマイルママラジオ「Bright★Delight」(ブライトデライト)』の最新記事