2人の子どもとフィリピン・セブ島に親子留学してみた【出発当日編2・香港→セブ】|釜ちゃんが行く!vol.5

カテゴリー:釜ちゃんが行く!~Kama-chan meets world!, 
2018.03.29

こんばんは!スマイルママ代表・釜ちゃんです。

<前の記事はこちら>
2人の子どもとフィリピン・セブ島に親子留学してみた【出発当日編1・関空→香港】

実はもうすでにセブ滞在4日目。早くレポートも追いつきたいところ。

何せ毎日授業があるので、朝子どもたちが起きる前と夜寝た後の時間しか仕事をすることができずレポもなかなか更新できずにいます。

早く追いつきたい!

さぁ、出発当日編のパート2をお届けします。


香港到着!私にとって初めての空港です。とっても広い!

キョロキョロしながらのんびり進んでいたら、見事に道に迷ってしまいました。

しかも入国審査は長蛇の列。30分以上は並びました。

ジャイ子はトランキーに乗ったままだったので、ぐずることもなく無事に入国審査を終えました。

もしトランキーがなかったら「疲れたー」とか「抱っこしてー!」とか言われてた気がします。やっぱりトランキーを買って正解でした!


香港空港でのトランジットが決まってからすぐに、香港に住んでいた経験のあるママさんにたくさんの情報をいただいていました!

スマイルママでもコラム「編集者ママのインターナショナル子育てin香港」を寄稿してくださっていた、蓮見さん!

香港に移住して子育てをしていた経験を持つインターナショナルなママさん。今は別の国にいらっしゃいます。

蓮見さんに教えていただいた空港でのオススメのお店「クリスタルジェイド」へ。これまた長蛇の列!番号札っぽいものをとってお店の前で待ちます。

多分30分くらい待ったような…

香港ドルは持ってきてないけど、カードが使えることを事前に調べておいたので問題なし。

香港到着を蓮見さんにメッセージし、無事にクリスタルジェイドに入れたことを報告。


ラーメンと、チャーハン、小籠包をオーダーしました。

ここは担々麺が有名だそうですが、子どもにはちょっと辛すぎるようなので無難に。

このラーメン、結局ジャイ子が完食しました!びっくり!


なんのポーズやねん!笑 まさか1人で食べきるとは!


小籠包!!!子どもたちにとっては人生初の小籠包です。


息子が小籠包を気に入りまして、「おかわり!」と。笑 追加オーダしました。

ここで、香港でのカルチャーショックを一つ。

お店に入って20分経っても30分経っても一向にお水が運ばれてきません。

おっかしいなぁ、とキョロキョロしてみるもどのテーブルにも「お冷」的なものが全く見当たりません。

ビールやソフトドリンクを頼んでいる人はいるけど、お水を飲んでいる人が皆無。

なぜ?!もしや有料なのか?!と思い、早速蓮見さんにメッセージを。笑

そしたら…

なんとなんと、お水が有料!!!ギョギョギョー!


香港ドルで8ドル、だいたい108円くらい。まじすかー!

ジャイ子も喉が渇いてぐずり始めたので、意を決して(笑)オーダー。

届いた水をがぶ飲みしたジャイ子が「うわー!!!ぬるい!酸っぱい!!!」と。

え?どういうことー?と思い、飲んでみると確かにほのかにあったかくて酸っぱい。レモンの味!

日本の「お冷や」を想像していたら、全く違うものが登場!衝撃的!

体を冷やすから基本的に香港では(中国も?)冷たい飲み物は出さないようです。なるほど、理にかなってる。

ビールも基本的にぬるいとか。これもびっくり!知らなかった!


この他にも子どもたちがびっくりしてたのは、

「ねぇねぇ、お母さん、お店の人全然笑わないね」。

確かに!!!席に案内する人も、オーダーを取る人も、全く笑わない。愛想もないしとってもぶっきらぼう。

よく気づいたなー!と感心しました。

いいとか悪いとかじゃなくて、香港のお店ではこういうのがもしかしたら普通なのかもしれないよね。

国が違えばお店の人の対応だって変わるんだね。面白いね、よく気づいたね!と話しました。

自分の目で見たり、肌や心で感じたりすることに意味があるし、そういう経験は財産になるんじゃないかなと感じました。

子どもたちは初めての場所で初めての人に出会って、いろんなことに気づいたり感じたり。

こういうことやねん!親子留学って!と、まだセブでの留学が始まる前でしたが思ったのでした。


香港からセブに向かう飛行機を待つ間、香港ならではのフルーツジュースを。美味しかったー!


いざセブ島へ!飛行機の機材が変更となり、通路に挟まれた3席のはずが窓側から並びで3席に。ラッキー!


機内食はまたまたとっても本格的な味。カレーっぽい感じのお肉でした。そしてキャセイパシフィックといえばハーゲンダッツ!

息子はスイカもメロンも苦手で私はスイカとメロンが大好物なのでフルーツとアイスをトレードしました。


外は夕焼け。朝6時半に家を出てからもう12時間以上。


綺麗な外の景色。(息子撮影) なんだかちょっとすでに家が恋しくなってきたり。夕焼けのせいかな。


いよいよセブに到着!CAさんがトランキーを引っ張ってくれました。どこに行ってもジャイ子とこのトランキーは人気者です。

入国審査に30分近くならび、ようやく外へ!

暑い、暑い、暑すぎる。。。蒸し暑い!!!東南アジアという感じ!今まで感じたことのない空気感!ついに来たぜ、セブ!


学校のスタッフの方が迎えに来てくださっていました。なんと学校のCOOのヒロトさん。


ジャイ子は恥ずかしがってこっちを見ず。(いつものこと!)

私にとって初めての国に到着、しかも夜、子どもたちも私もぐったりという状態でしたが、明るくて優しくて親切なヒロトさんのおかげでとても安心できました!

さぁいよいよ次回はセブでの日々をレポします。

(続く)

<次の記事>
2人の子どもとフィリピン・セブ島に親子留学してみた【留学スタート編】

<前の記事>
2人の子どもとフィリピン・セブ島に親子留学してみた【出発当日編1・関空→香港】

 


『』の最新記事