【感想】第5回子育て防災college『生き抜くためのサバイバル講座』参加者の方の感想をアップしました

カテゴリー:Event, イベント終了, スマイルママ防災部, 
2018.01.16

1月14日に開催した子育て防災college「生き抜くためのサバイバル講座」の参加者の方の感想(一部)をご紹介します。

第5回子育て防災college
『生き抜くためのサバイバル講座』
講師:国際災害レスキューナース 辻直美先生
概要はこちら
開催レポはこちら


Q1.本日参加いただいた理由やきっかけを教えてください。
Q2.本日の講座のご感想、辻先生へのメッセージをお願いします。
※ニックネームの横にはお子さんの年齢を記載しています。

みっちゃんさん 4歳6ヶ月、2歳7ヶ月
・辻先生の講座は普通の講座と全く違うということを聞いていたので、いつかぜひ受けてみたいと思いました。まさに「生き抜く」ことを身につけ、家族を守れる母親に近づきたいと思います。
・生き抜くことの覚悟を問われていると思いました。防災と言いながら、悔いのない毎日を生きることを教えていただいたように思います。一つ一つの選択がより良い人生を生きる、家族を守る、自分が力を出し切ることにつながると身の引き締まる思いがしました。2時間半があっという間でした!!お身体を大切にされてください…。

めぐみさん 5歳、2歳、10ヶ月
・何かしなければと思いながらもどうしていいか分からなかったので。
・ありがとうございました。体調はいかがですか?今日はもう頭の中がいっぱいになりどう言葉にしたらいいか…ですが、一つずつ行動に移し、自分で考えること、自分で行動し、命を守れる人間になりたいと思います。

erinkoさん 3歳10ヶ月、1歳2ヶ月
・子供を持って自分の身と家族を守る上での知識が全くないことに危機感を持ち受講しました。
・本当に自分のぬるさを実感しました…。今現在災害が起きたら死ぬな、と…。子供を持った今、守らないといけないので今日、今から実践していく!!しかないと思いました。


***さん
・かねてよりなお先生のサバイバル講座を受けたいと思っており、今回うまくタイミングがあったので参加しました。
・ありがとうございました。リアルなお話、甘くないお話、貴重なお話をたくさん聞けてよかったです。今日から早速いろんなチェックを始めたいと思います。

やまださん 0歳11ヶ月、3歳6ヶ月
・3歳と1歳の子供がいます。いざという時どうすればいいのか、しっかりと考えていなかったので、勉強したいと思いました。前回のレポートを読んでとても興味を持ちました。
・災害に対して自分が何も準備しておらず甘く他人事と考えていたことを実感しました。どこから手をつけていいかわかりませんが、今日の講座をヒントに準備していきたいと思います。ありがとうございました。頑張ります。

KKさん 2歳6ヶ月
・ずっと辻先生の防災の講座を受けたいと思っていました。
・今までの自分では大事な家族も自分も全く守れないのだなと実感しました。防災に対してもっと難しく考えていましたが、日々繰り返していくことでできることがたくさんあると思いました。今日この講座を聞けて本当によかったです。辻先生、ありがとうございました。



太助さん
・地震やミサイル、身の危険を感じることが多い。身を守ること、家族を守ることを少しでも知りたかったから。
・とても勉強になりました。家族といる時、離れている時、どうした備えが必要か何をすべきかということの意識が高まりました。ありがとうございました。

あやさん 2歳11ヶ月
・夫の地元が和歌山県那智勝浦町で、津波被害が大きいことが予想される街であり、命を守る行動について学びたかった。仕事でも子供達の命を守る責任があるので、学びを役立てたいと思った。
・初めてリアルに真剣に災害にあった自分、家族のことを考えました。全然足りてないことが分かり、これがスタートラインなのだなと思いました。「お・は・し・も」ではなく「よ・い・こ」。学校での対応を考えていかないといけないと分かりました。

れれれさん 5歳、2歳8ヶ月
・昨年の開催からずっと気になっていました。地震や水害など必ず来るとは思いつつも、何もできなかったので自分自身にもっと危機感を持たせるためにも参加しました。
・本当に参加してよかったです。とても分かりやすくてそしてやっぱり何もしてないことを痛感しました。子供達を守るためにも今日学んだことを実践していきたいと思います。


ともさん 5歳、2歳
・スリングや抱っこの講座で辻先生を知ってから、絶対に生き抜くためのサバイバル講座があれば参加すると決めていました。自分で家族を守れるようにしたいと思ったから。
・テレビでニュースをみて他人事と思って何も準備していませんでした。家のキッチン、リビング、いろいろ危険があることを知っているつもりでも何も対策持っておらず。子供を守るどころか間違いなく生き延びれないと思ったので帰って家族で話し合い、備えます。

ほーちゃんの父さん 0歳7ヶ月
・防災に対しての知識を増やして少しでもその技術を身につけ、家族を少しでも安心させたいから。
・避難したことがないためイメージしかありません。体験談だけでもまだイメージなのですが…自分にできることを日常でもやっていき、実際に直面した時に少しでもできるスキルを身につけたい。(スリングも不器用ですがやっていきます)今日は大変勉強になりました。ありがとうございました。

***さん 8歳
・友人に誘ってもらい。(以前から防災に対する意識はあるが、きちんと学んだことがなかったため機会があれば教えて欲しいと頼んでいました)
・受講料がちょっと高いなと思っていたのですが、受講後はむしろリーズナブルだと感じました。やはり現場をよく知る先生の言葉は全てリアルで重みがあり、机上の空論の対極でした。私も聞くだけではなく実践を必ずします。


pecoさん 12歳、7歳
・辻先生の「知らないことは罪」だという言葉をいつも心に思っています。子育てについても防災についても知識をつけるために参加させていただきました。
・防災について基本的なことだけでなく、自分や家族を守る方法を教えていただきありがとうございました。

かいじゅうゾーンさん 19歳学生さん
・家族の付き添い
・ぼんやりとおぼろげにしか知らない情報ばかりで考えさせられる内容だった。全く関心のないことだったが、これを機に災害に備えたい。

オカモトさん 1歳2ヶ月、4歳3ヶ月
・実家が熊本で被災しました。私自身も玄海地震で福岡で被災、主人は阪神大震災…地震に縁があるみたいなので申し込みました。
・行く土地土地での避難経路のチェックやります。地形図の確認もしてみます。子供と一緒にキャンプの日やってみます。


***さん 2歳6ヶ月
・辻直美先生の防災講座を聞いて、家族の暮らしを守るための情報を得たいと思ったため。防災をする上で被災地の状況をリアルに知りたいと感じていたため。
・知らないことばかりだったので、一つずつ実践していかねばならないと思った。避難所運営は被災者自身で行なっているというところから知らないことばかりだった。自分が知らないことばかりであるが、めげずに一つ一つ意識を高め、準備をしたいと思う。今日1日でノート9ページにわたるメモになるくらい内容の濃いものでした。ありがとうございます。

そらさん 3歳8ヶ月
・以前(一昨年の8月)、高槻でサバイバル講座に参加したのですが、また聞きたいと思い参加しました。
・10ヶ月のお子さんが地震であいたタンスの下敷きになった話、涙が出ました。うちにも3歳8ヶ月の子がおり、決して他人事ではない、できることから対策していきたいと思いました。

えりさん 2歳0ヶ月
・辻先生の育母塾、まぁるい抱っこ講座を受講した際に先生がサバイバル講座をされていることをしり、受講したいと思いました。実家が熊本にあり、家族が被災したこともどうしても参加したかった理由です。
・もっともっといろんなことが知りたくなりました。これから知識を自分のものにして家族と情報共有していきたいです。もっともっと他のみんなへ情報や辻先生の活動が広まっていって欲しいです。


A・Mさん 
・災害にいつどこであうか分からない日常の中で、とっさの時どう動いたら良いのか、日頃の備えなどを学びたいと思い参加しました。現場経験のある辻先生の話を聞きたいと思いました。
・日頃からの意識の大切さを改めて思い、早速できることからやります!ありがとうございました。もっとこういうみになる講座(机上の話だけではないこと)を身近に聞ける機会が増えたらと思う。(学校の授業でやるなど)

しゆかさん 6歳10ヶ月、4歳0ヶ月
・以前より先生の防災の講座に興味がありました。そんなタイミングで子供がJアラート発令時の対応の手紙を学校からもらってきて、ものすごく身近に、そして恐怖を感じ、私自身も子供も自分で命を守る術を学びたいと思いました。
・本当に素敵なお話をありがとうございました。私の想像をはるかに超え、また、自分の知らなさや知っていた「つもり」になっていたことが少し明らかになったように思います。いつ起こるか分からない災害に向けて、今日から家族とともにやってみたいと思います。いつもお忙しい辻先生。先生の笑顔、大好きです。お身体お大事になさって下さい。また会いに伺います。

M・Yさん 7歳、4歳
・以前、先生の防災講座に参加したことがあり、アップデートのために参加しました。
・「自助」の意識を改めて認識しました。きちんと自分で調べること、自分で納得できるようアレンジしたり…と、自分と家族は各々自分で守れるよう家族の意識づけをしっかりしようと思いました。私がいなくても子供と夫が自分の命を守れるよう、日常生活の中でシュミレーションを繰り返そうと思います。今日参加できなかった娘と、夫と早速シェアしたいと思います。ありがとうございました。


——————–
辻直美先生
オフィシャルサイト
ブログ

——————–
子育て防災college
http://smilemama.jp/?p=9456

◆企画・運営
子育て防災プロジェクト
スマイルママ防災部

◆商品協賛
アルファフーズ株式会社

◆共催
ドーン運営共同体(ドーンセンター指定管理者)


『イベント終了』の最新記事