ミニマリストな生活に憧れて…2016【2】|釜ちゃんの日記vol.30

カテゴリー:スタッフブログ, スマイルママ代表・釜ちゃんの日記, 
2017.03.20

こんにちは!スマイルママ代表・釜ちゃんです。

前回の続きを。(もういいって?)
ミニマリストな生活に憧れて…2016【1】

前の日記では、「自分の本当の好きなものがわかった」という2016年の気づきを書きました。

自分がご機嫌でいられるテイストは
・ベージュとかブラウンのラタン製品
・白色
・グリーン(植物の色)
・柄物はNG
・とにかくシンプルでものが少ない感じ

ってなわけで、自分の好きなテイストの物差しをもとに、生活している時にちょっとテンションが落ちる場所やイラっとする場所(笑)などを意識してみるようにしました。

で、ここね。我が家の洗面所の正面の鏡の裏の収納。


1段目:洗濯バサミ、メイク道具
2段目:洗剤類
3段目:コンタクト(夫)、ティッシュ

この洗面台のすぐ右隣に洗濯機があるので、この場所が我が家の洗剤類の定位置なのです。

最初は、洗面台の下の扉に7年近く洗剤類を収納していたのですが、使うたびにかがむことがめんどくさくて、すごく嫌だったということに7年経って初めて気づいたわけです。

毎日使うものだから、超使いやすい場所を定位置にしたい!と。

で、しゃがまずに開くことができる鏡裏の収納を定位置に。

かがまなくて良くなっただけで、とてつもなく快適!!!

「こんなところに洗剤を置くなんて!洗剤は下の棚でしょ!」と、7年前の自分なら言ってしまいそうですが、この場所は一番ストレスなくものを取り出せる特等席!

だからこそ毎日確実に使うものを置くのが正解!

それに洗剤は下の棚って誰が決めた?!どこに置いたっていいはず。ルールは自分で作ればいいのでーす!

そして視界に入る色も極力シンプルにしたくて、入れ物も揃えて。

柔軟剤のボトルをためておいて、そこに洗剤類を詰め替えて並べていました。


でも見ての通り、ボトルの蓋がピンク!!!(しかも中身が分かるようにマジックで手書き!笑)

これが視界に入るたびに、「あーあ、本当はピンクのふたが嫌なんだよなぁ」「手書きってダサいなぁ」と思っていました。

そして私のメイク道具は、1番上の棚の右側。IKEAの袋に放り込んで使っていました。(しかも袋が破れているっていうね。ひどいねぇ。)

これも変えたいなぁと思いつつそのまま放置。

でも毎日使うものばかりだし、やっぱりそういうところこそテンションが上がるものを置きたい!と一念発起。

 

で、Afterがこちら!どうですか?!なんかシュッとしたでしょ?笑


洗剤類はおしゃれな入れ物を探してそれに詰め替え!

別売りのシールも貼って、なんだかすっごいスタイリッシュに!

 

いやぁ、ただボトルを変えた「だけ」なのに、本当にうっとりしてしまうわ〜。

メイク道具はラタンの入れ物に。ニトリのペン立てです。


そんでメイクの左側には、もともと洗濯バサミが入ったボックスが置いてあったのですが(1998年、大学入学時に買ったもの!)、それも自分的に好きじゃなかったので、テンションが上がるラタンのペン立てに入れることに。

でも洗濯バサミは使う分はハンガーにつけているので、ストック分はほぼ出番なし。

なので、ラタンのペンたてにストック分の洗濯バサミを入れたら、その上にフェイクプラントを詰め込んでみました。

そしたら扉を開くと自分の好きな
・ラタン
・白色
・グリーン(植物の色)
が目の前にずらっと広がるわけですよ。

あー幸せ。大したことじゃないけど、こういう特別じゃない場所から自分の「好き」に徹底的にこだわると、本当に毎日テンション上がります!

ティッシュの箱が真っ白だったら完璧なんだけどなー。箱が白いティッシュってあるのかな?探してみよう。

こんな感じで、日々の暮らしを「自分の好き」でいっぱいにしようと試みています。

(ちなみに夫はこだわりが全くない人で、私の自由にしていいよと言ってくれているので問題なし!)

 

スマイルママ代表・釜ちゃん
————————
釜ちゃんの日記は月曜日更新!
次週をお楽しみに^^
釜ちゃんってこんな人
Facebookお友達申請大歓迎
インスタもやってます!
▼LINE@はじめました
イベントの先行案内をお届けします!
友だち追加
————————


『スマイルママ代表・釜ちゃんの日記』の最新記事