我が家にもインフルがやって来た!|釜ちゃんの日記vol.22

カテゴリー:スタッフブログ, スマイルママ代表・釜ちゃんの日記, 
2017.01.23

こんにちは!スマイルママ代表の釜ちゃんです。

こないだ流行っていた胃腸炎、我が家の息子(7歳)と娘(3歳)ももれなくその波に乗りましたが、そこはやっぱり経験値がものをいう。

私も「はいキタキタ。」的にサクサクと対処ができて、私も1UP?!したなぁなんて自画自賛しておりました。

↑娘、玄関掃除をするの巻。

さぁそこへやって来た次の波。はい、インフルエンザですー!!!

やぁ!インフル君。お久しぶり!笑 タイミングよく週末にかけて来てくれてありがとう!日曜日だけでも夫の力を借りることができてよかった。

そして明日からの東京出張も、実家から妹が来てくれる予定になっていたので仕事にも大きな影響もなさそうで本当にナイスタイミング!

息子ももう7歳。(寂しいだろうけど)一人で寝ることもできる歳。なので完全に子供部屋に完全隔離をしています。

子どもが大きくなると、こういう感染症の時でも色々と楽チンになっていくものですね。今回それを実感しています。

乳幼児期だったらこうはいかなかっただろうな。そして私ももれなくうつるっていうパターン。。。


↑娘の発表会の衣装は手作り。私、頑張った…

今回、子どもたちの胃腸炎と息子のインフルの到来で、「やっぱり何事も経験がものをいうなぁ」と感じています。

初めての嘔吐系の病気の時は、夫婦でオロオロしまくって、救急病院で夫婦二人で子どもの吐しゃ物を浴びて(汚くてごめんなさい!)、結局家族全員感染したという経験があります。

今は「はい来た。これとこれとこれを用意して…さぁいつでも嘔吐君よ来やがれ!」と迎え撃つ感じ。これは経験値がアップしているからだなぁ。

インフルで息子が40度を超えた今回も、「ほぉほぉ、頑張ってるなぁ体くん。」と冷静に見れました。(初めて40度超えたけど!「40℃」って表示される体温計の画面初めて見たけど!!!)

知識と経験があれば、子育てのピンチは乗り越えられるものが多い気がします。知っておくこと(学ぶこと)、そして経験すること。

が、先日、目ん玉が飛び出そうな出来事がありましたので、私もまだまだ修行の身です。経験したことのないことや、予想を超えることが起きると私もオロオロします。これについてはまた改めて書きます。

 

というわけで、子どもの怪我や病気でのとっさの対応をするときにすごく役に立っているのがこちら!

新谷まさこさん著
よくある子どもの病気・ケガ まずの対応マニュアル



まさこさんの講座を過去に主催させていただいたことがあって、そこでの知識もめちゃくちゃ役に立っています。そしてこの本も。

乳幼児、小学生のお子さんを持つママに手元に置いておいてほしい本の一つです。本当にオススメ^^

まだまだ寒い日が続きますね。みなさんもご自愛くださーい。

ママが元気でないとピンチを乗り切ることができないので、しっかり睡眠をとって元気でいましょうねー!!!

スマイルママ代表・釜ちゃん
————————
釜ちゃんの日記は月曜日更新!
次週をお楽しみに^^
釜ちゃんってこんな人
Facebookお友達申請大歓迎
インスタもやってます!
▼LINE@はじめました
友だち追加
————————


『スマイルママ代表・釜ちゃんの日記』の最新記事