《1》【準備編:どの車を選ぶ?どこへ行く?何を持っていく?】あこがれのキャンピングカーで家族旅行してみた!はじめての子連れレンタルキャンピングカー旅行記|釜ちゃんが行く!vol.4

カテゴリー:Column, 釜ちゃんが行く!~Kama-chan meets world!, 
2016.11.30

こんにちは!スマイルママ代表の釜ちゃんです^^

久しぶりの「釜ちゃんが行く!」は、レンタルキャンピングカーで行った家族旅行レポをお届けします!

書いてみてビックリ。すごく長くなってしまったので、8回に分けてお届けいたします!最後まで読んでいただけると嬉しいです^^

《1》【準備編:どの車を選ぶ?どこへ行く?何を持っていく?】
http://smilemama.jp/?p=11061

《2》【1日目:当日の朝。いざキャンピングカーと対面!】
http://smilemama.jp/?p=11215

《3》【1日目:目的地に向けていざ出発!】
http://smilemama.jp/?p=11216

《4》【1日目:到着~夕飯まで】
http://smilemama.jp/?p=11217

《5》【1日目:さぁ寝るぞ!】
http://smilemama.jp/?p=11220

《6》【2日目:朝ご飯】
http://smilemama.jp/?p=11222

《7》【2日目:朝食後~帰阪まで】
http://smilemama.jp/?p=11224

《8》【最後に:旅を振り返って思うこと】
http://smilemama.jp/?p=11226

 

釜ちゃんのキャンプ歴

私のキャンプ歴なんて誰も興味ないかもしれませんが…(^-^;

小学生のころから家族で何度もキャンプをしていたので、テントを組み立てたり飯盒でご飯を炊いたり、寝袋で寝たりというのはそんなに抵抗がありません。

でも極めているわけではないのであくまで自己流ですが、それでも子どもたちが小さいうちは一緒にキャンプしたり外でご飯を炊いたり、そういう経験を一緒にできたらいいなと思っています。

photo0000-5237

そういえば、小学校6年の夏休み、10泊11日無人島で生活するという小学生~中学生のキャンプに参加し、自分たちで協力して生きていくという試練を経験しました。なかなかハードでしたが、でも「生きる力」を身につけることの大切さを子ども心に感じました。

その他にも、2泊3日、6人1グループで山の中を本物のコンパスと本気の地図(等高線?がガッツリ書いてあるやつ)とテントと寝袋を背負って、本気でサバイバルキャンプするってやつにも参加したのですが、あの過酷さは今でも忘れない!!!確か食料は梅干しおにぎりが1食1個。

とまぁ、前置きが長くなりましたが、楽しいキャンプもそうじゃないハードなキャンプも、きっと子どもたちに「生きる」ってことをちょっと身近に感じでもらえるものだと思うから、積極的に経験させたいなぁと思う今日この頃です。

photo0000-5235

 

憧れだったキャンピングカー旅行

我が家は、息子が小学1年生、娘は今年の夏に3歳になったばかり。夫と私をあわせて4人家族です。

学生時代の先輩ファミリーがキャンプの達人で、その様子をいつもSNSで見ていて本当にすごいな~と思っていました。

何年か前にそのファミリーがトレーラーを買われて、それを車でひっぱって本当にいろんなところに家族で旅行されていて、これまた本当に羨ましくて羨ましくて。

136-1230576931uko3
↑トレーラーのイメージ写真。

テント泊のキャンプしかしたことがなかったので、トレーラーやキャンピングカーはほんとに憧れます。

でも、高いだろうし、停めておくところがないし、夢は夢のままで何年も経過していました。

ちなみに両親が定年後、「キャンピングカーを買って日本中を旅したい」と本気で言っていたこともあって、そうなったらそれを貸してもらえばいいかな~なんて思ったりもしていました。

 

突然のキャンピングカーレンタルのお誘い

そんな時に、「釜ちゃん家って、キャンピングカー旅行興味ありますか?」とビックリするようなメッセージが届きました。

送り主はスマイルママの夏イベント「ゆびえのぐで大きな紙に思いっきり絵を描こう」でおなじみの、画家・和泉誠先生

思わぬキャンピングカー旅行の提案に、飛びつかないわけがありません!!!

そこで初めて私はキャンピングカーをレンタルする「レンタルキャンピングカー」というサービスを知ることになります。

びっくり!こんな斬新なサービスがあるなんて!まるでレンタカーのようではありませんか!

まさかキャンピングカーがレンタルできるなんて!!!

というわけで、和泉先生にレンタルキャンピングカーの「CAMP IN CAR」さんをご紹介いただき、早速利用させていただくことに。

我が家の夫は基本、休みは日曜日だけなので、泊まりで旅行は無理かなぁ…と思っていたのですが、年に何回かある土日連休がたまたま今月あることを知り、これは行くしかないでしょ!ということで、ご紹介いただいて1ヵ月もしないうちにレンタルキャンピングカーでの旅行が決定したのでした。

 

どのキャンピングカーを選ぶか…

まずHPから拠点を選びます。

hp

私は家が新西宮ヨットハーバーから近かったので、そこに決定。

そして次は車種を選びます。すっごくたくさんの車種があるんですよ!拠点ごとに違うので詳しくはHPの車種紹介ページを参照ください!

左ハンドルは怖いから右ハンドルで。家族4人がゆったり乗れて、子どもが喜ぶであろう2階ベッドがある…

ということで「メルセデス・ベンツのメダリオン」に決定!

main3

42905f180f0cca9052da536e11cde6d4

見た目もTHEキャンピングカー!中もファーストクラスみたいな椅子だし、テンション上がるわ~。

冷蔵庫、キッチンもついているし、車内で料理したりできるかな~と色々想像してワクワクが止まりません^^

 

準備スタート

車種が決まり、申込みの連絡も完了。さて、何をどんなふうに準備したらいいのやら?!

やっぱり寝具が一番気になるところ。布団を持ち込むのか?毛布だけでいいのか?寝袋が要るのか?

最初は毛布を持ち込んだらどうにかなるかな?と思いましたが、思いのほか寒くなってきた時期だったので、子どももいるし寝床はあたたかくしたいなと思いました。

これを機に寝袋買っちゃえ!と、私の判断で寝袋購入。最初は有名ブランドのもので検討しましたが、予算がね…

というわけで、クチコミが多くて評価が高いものを4つポチっと。そしていつかテントでのキャンプもすることになるだろうから、ついでにマットも。

マットと寝袋が届いた日、子どもたちとリハーサル。初めての寝袋にテンションもかなり高め。

私も久しぶりの寝袋!!!懐かしいな~。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
ちょっと話はそれますが、そういえば学生のころ、韓国で開催されたHabitat for humanityのボランティアプロジェクトに参加したことがありました。

青春18きっぷで下関まで行き、そこからフェリーで釜山へ。

そこから電車でソウルに行って、そしてバスで会場であるどこかの山の中に行って、世界中から1400人が集まる壮大なプロジェクトで、いろんな国の若者と一緒に家を建てるという経験をしたのですが、その時も5日間ほど寝袋で泊まったからそれ以来の寝袋だ~!!!懐かしい…

 

さて、どこに行く?

キャンピングカー旅行が決まってから、私はなんとなく直感で「ここだ!」という場所を思いつきました。

・大阪から近いこと(片道2時間以内)
・高速道路でびゅーんと行けること(なるべく下道を通らなくてすむこと)
・行ったことがあること(初めての移動手段で行くから、場所まで初めてというのは避けたかった)
・旅先で子どもたちが遊べる&楽しめる何かがあること

これらを全てカバーできるであろう場所、それは「鈴鹿サーキット」です^^

遊園地もあり、オートキャンプ場もあり、そしてなんと温泉もプールもあるなんて!もうカンペキです。

最初は、オートキャンプ場ではなくパーキングエリアか道の駅のようなところに泊まろうかなと思ったのですが、せっかくなら停車中、子どもたちが外に自由に出ることができて安全に遊べる方がいいなと思い、料金は高くつくけれどオートキャンプ場にしました。

 

食事はどうする?

1泊2日とはいえ、食事は家族4人分を朝・昼・晩×2回。

早朝出発して、次の日の夜20時には返却する予定だったので、その間の食事をどこかでとる必要があります。

◆1日目

家でおにぎり、ミニトマト、きゅうりの浅漬けを持ち込み車内で食べる


鈴鹿サーキットの遊園地で食べる


キャンプ場でBBQをする

◆2日目

キャンピングカーでパンを焼いてハムを乗せて食べる
レトルト味噌汁
コンロで調理するレトルトのうどん


鈴鹿サーキットの遊園地で食べる


キャンピングカーを返却してからどこかで外食

という予定を立てました。

もっと本格的に車内で調理しようと思えばできるかもしれなかったけど、なにせ今回の旅は初のキャンピングカー旅行。

移動手段であるキャンピングカーを楽しむことがメインであるということと、おそらくそれだけでかなり神経を使うはずなので、料理に関しては無理をしないことにしました。

なので持ち込まないといけないのは、出発日の朝に食べるおにぎりと野菜、夜のBBQの食材、二日目の朝のパンとハムと味噌汁とうどん。

BBQは、食材を持ち込まなくていいお手軽プランもあったのですが、冷蔵庫もあるし、スーパーでお肉を買い込んでそれを持ち込むことにしました。

ちなみにBBQのコンロと炭は借りることにしました。(火起こしに時間がかかりそうなので(^-^;)

 

荷物は案外多い?!

準備したもの(★…新しく購入したもの)
★寝袋
★マット
・家族みんなの着替え、水着
・歯みがきセット、タオル
・食材
・水(2リットル2本)
・お茶(2リットル1本)
・子どものおやつ
・調理道具(紙皿、割りばし、紙コップ、フライパン、鍋、電気ケトル、布きん、キッチンペーパー、スポンジ、洗剤)
・箱ティッシュ、手拭き
・携帯トイレ
・BBQ用のレジャーシート、机
・デジカメ、ビデオカメラ、パソコン、ポケットWi-Fi、充電器類

これらを前日の夜に玄関にスタンバイしていたのですが、夜中に帰宅した夫が驚いていました。

「荷物多すぎ!1週間も旅行に行くみたいや…」と。

うん、確かに。私も準備しながらそれは感じました!(写真を撮っておかなかったのが心残り)

でも結果的に使わなかったものはパソコンと鍋くらいであとは全部必要だったので、やっぱり1泊とはいえまぁまぁ荷物は多い感じです。

BBQせずに外食にするとか、お手軽セットをオーダーすれば道具も食材も不要なので荷物を減らす方法はいくらでもあるかな。(その分費用がかかるけど…)

というわけで、旅の日数が決まったら、「どこで食べるか」をざっくり考えて逆算して食材や調理道具を持ち込むといいかなと思います。

赤ちゃん連れだと、これにミルク、離乳食やおむつ、おむつ用のゴミ袋などが必要ですね。車内用のおもちゃも必要かもなぁ…。

うちは子どもが二人とももう大きいので、車内でおしゃべりしたり、しりとり遊びしたり、あとは各自おやつをムシャムシャ食べていたので特におもちゃっぽいものは持っていきませんでした。

⇒次の記事
《2》【1日目:当日の朝。いざキャンピングカーと対面!】
http://smilemama.jp/?p=11215

==========================
釜ちゃんが行く!
あこがれのキャンピングカーで家族旅行してみた!はじめての子連れレンタルキャンピングカー旅行記
00001

《1》【準備編:どの車を選ぶ?どこへ行く?何を持っていく?】
http://smilemama.jp/?p=11061

《2》【1日目:当日の朝。いざキャンピングカーと対面!】
http://smilemama.jp/?p=11215

《3》【1日目:目的地に向けていざ出発!】
http://smilemama.jp/?p=11216

《4》【1日目:到着~夕飯まで】
http://smilemama.jp/?p=11217

《5》【1日目:さぁ寝るぞ!】
http://smilemama.jp/?p=11220

《6》【2日目:朝ご飯】
http://smilemama.jp/?p=11222

《7》【2日目:朝食後~帰阪まで】
http://smilemama.jp/?p=11224

《8》【最後に:旅を振り返って思うこと】
http://smilemama.jp/?p=11226


『釜ちゃんが行く!~Kama-chan meets world!』の最新記事